【ビジネス】 カテゴリーの例文

 

みなさんは日々、大量の業務をこなすために、作業スピードと作業効率を意識していますか? 忙しい日々の中、一つ一つの作業を早くこなそうと意識している方は多いと思います。そして大半の方はこれからを見据えた作業効率を良くするよりも「今早く処理すること」に夢中になってい…

続きをみる

カリスマ経営者と呼ばれる人たちがいます。えてしてそういう人たちは、社会の未来を予想し、自分たちの繁栄を約束します。しかし、彼らの予言は、実はよく外れています。当たった部分だけがクローズアップされるということと、その人たちが自信たっぷりであることから、カリスマ的…

続きをみる

秋もだいぶ深まり、巷ではインフルエンザ、ノロウイルスが猛威を奮っています。インフルエンザに関しては、皆さん予防接種等は受けられましたか?今年のインフルエンザは頭痛や喉の痛みが激しく、高熱の発熱も相当辛いみたいです。転ばぬ先の杖ではないですが、予防接種を受け、手…

続きをみる

傍から見れば仕事をサボっているように見えるような人がたまにいるのではないか?と思います。 しかし、その人が仕事をサボっているとは限りません。 効率化を優先した結果、そういう見え方になっているだけかもしれないのです。 仕事をしているように見えるような取り組み方だ…

続きをみる

ビジネスというのは正解を見出すのが難しい世界であると言えるでしょう。 売上を上げることというのが使命の1つではありますが、それにたどり着くための方法論としての正解は必ず存在しているわけではなく、正解だと思ったものを試すという作業をするのがビジネスとも言えると思…

続きをみる

仕事を行う上で、メンタルの維持や仕事の効率化を考えることはとても大切です。どんなに能力が高くてもメンタルがボロボロになっていては、仕事も捗りません。雑念が生まれるようでは仕事のミスも増えてしまいます。仕事を効率よくやらなければ、日々の疲れも増えてしまいます。 …

続きをみる

今日のスピーチで何をお話しようかと考えることは私にとってはそう嫌なことではありませんでしたので、一週間程前から、何となく考えていました。 しかし、やらなければいけないのに、つい後回しにしてしまうことは、皆さんにはありませんか。 私にはあります。 それは身の回り…

続きをみる

仕事をするようになって大分年月が過ぎ、自分なりの仕事ペースというのが出来たのですが 「締め日」前後になるとどうしてもバタバタとして、締め処理やアポイントの連絡を 漏らしそうになって、更に慌ただしくなってしまっていました。 そこで「仕事モレを防ぐ何かいい方法はな…

続きをみる

営業で良い成績を収めるには、営業トークを磨いたりとスキルアップが必要と考えると思います。 向き不向きがあるとは思いますが、ある程度は努力で何とかなると思います。 契約をしてもらうための、戦略を考えるというのも大切です。 営業力を鍛えるにはどうすれば良いか。 企…

続きをみる

私は、人に仕事を教えたり、引き継ぎをするときに気をつけていることがあります。 それは、教えたつもりになっていないかを振り返りながら話をすることです。 接客業が長く、会話のなかで言葉がつまることなく話すことができるようになって、人見知りを克服したなと思えることが…

続きをみる

営業マンであれば多くの人が、人より契約をもらいたい!1番になりたい!早く一人前になりたい!と思うはずです。 私が、新人の頃1番初めに研修で教わった事は「サボるな」ということです。 サボりとはどうやら5つに分類されているらしく、 1.行動のサボり 2.練習のサボ…

続きをみる

仕事も含めて、何事も自分が集中できる環境というものがあるはずです。 例えば勉強だったら、自分の家よりは予備校の自習室が集中しやすいという人がいると思われます。 仕事においても、特定の場所だと集中できるとか、そういうことがあるでしょう。 そういった環境を見つけた…

続きをみる

今朝は、マージンについてお話ししようと思います。 マージンというと、みなさんが思い浮かべるのは、打ち合わせ資料をより見やすくする余白のことだと思います。 しかし、今回は目に見えるマージンではなく、時間のマージンについてお話しします。 みなさん、1日の仕事のスケ…

続きをみる

今日は、大切なプレゼンがあり、失敗できない!そんな時に私が実践している方法をご紹介したいと思います。 私は仕事で1番大切なのは準備だと思っています。 だから、失敗できない、と思うような大きな仕事があるときはなにより準備に時間をかけます。 準備というのは、資料の…

続きをみる

皆さん、毎日「朝ごはん」を食べられていますか。今日食べられましたかね。 新聞や健康情報の番組を見ていますと、朝ごはんを摂られない方がいるという話を聞きます。 社会人も学生も同じです。 今日は朝ごはんに関係するお話をさせていただきます。 私の朝ごはんは、毎日、ご…

続きをみる

みなさんは「鏡の法則」についてご存じでしょうか? これは、人生の中で起こる出来事や出会う人々は自分そのものを映している鏡のようだ、ということです。 鏡に怒った顔をすれば、鏡の中の自分も怒った顔をするし、にっこり笑顔をすれば笑顔の自分が映ります。 これと同じよう…

続きをみる

働く皆さんにとって職場の人間関係が一番の悩みだと思います。 人間関係は、人が生活していく上で絶対に必要なコミュニケーションです。 自分が良かれと思って言った発言も相手にとっては不快だったり、また相手から言われた言葉に傷ついてしまい、ネガティブな態度をとってしま…

続きをみる

私は今まで、どちらかというと風邪をひきやすい方でした。 しかし、振り返ってみるとここ1年風邪をひいた覚えがありません。 体調管理のためにと思ってやっている「手洗い、うがい」などはもともとしていましたし、 何がそんなに良かったのかな?と思い調べてみると、 「日々…

続きをみる

仕事で思わぬ失敗をして酷い目に遭うということは無くしたいものですよね。そこで今日は仕事で失敗しないコツをお教えします。 仕事で失敗しないコツは「ホウレンソウの胡麻和え」にあり。 まず「ホウレンソウ」の「ホウ」は報告の「報」です。上司や取引先との打ち合わせで決ま…

続きをみる

大人になっても朝寝坊が治らない人っています。 会社勤めでは、時間厳守は常識中の常識、遅刻なんてもっての他です。 しかし、いくら注意をしても、そのときばかりでまた元に戻ってしまうのです。 困ったものです。 皆さんの周りにも、心当たりの人物が居るのではありませんか…

続きをみる

仕事をしていると、一日の行動を自分自身で決めて、順序良く進めていくことが求められます。 子どものころはどうだっただろうかと思い、記憶をたどって当時を思い出してみました。 学校に通っていた頃は、時間割が決められておりますので、それに沿って授業を受けます。また、授…

続きをみる

雨の日、特に梅雨の時期は「今日も雨か」と、深いため息をついてしまいます。 肩凝りや頭痛も出始め、それに加えて腰痛や昔負った古傷の膝や首にも違和感を覚えています。 昔、祖父母が同じ事を言っていたのを思い出します。 幼少だった私は魔法のようだと聞いていたのですが、…

続きをみる

冬の間は、吐く息が白く映し出されていましたが、春になると、その白い息を見ることも少なくなります。 草花の芽も、心なしか膨らみを帯びてきたようで、もう春が近いことを感じ取れる光景が多くなりました。 春が近いことを知ると、その準備へと話しが変わります。 ぶ厚いコー…

続きをみる

オープニング店舗の準備には、たくさんのひとや設備、会社が関わります。それらを円滑に進めるには、計画と同じくらいコミュニケーションが必要になると感じます。 私はこれまで、2つのオープニングに関わりました。はじめは確か、飲食店でしたでしょうか。お肉が食べ放題の時間…

続きをみる

私たちの仕事で一番大切なことは、お客さんとの信頼関係を築くことと思います。 5W1Hを用いてお客さんから聞き出し理解することは、たしかに大事なことです。 しかし、なによりも良い聞き手になることがもっとも大事なことではないかと私は思います。 きっと、お客さんは話…

続きをみる

私たちは、いろいろな人と関りながら生活しています。 仕事面では、同じ会社で働く方や取引先の方と関りながら仕事を進めています。 私生活では、家族や親せき、友達などですかね。 コミュニケーションを上手く行うことにより、円滑に業務を進めることができると思います。 私…

続きをみる

これはいつも女性とご飯に行っているモテる友人から聞いた話です。 彼はいつも気になる女の子がいれば、声をかけてご飯やお茶をしに行っていました。なぜそんなにお誘いが上手くいくのだろうと、私も不思議でした。顔はたいしてかっこ良くもなく、特別背が高かったり、勉強ができ…

続きをみる

「春」と言えば、「ポカポカ陽気で、桜を先頭にさまざまな草花が花がさく季節」と連想できます。体調面も含め気持ちも穏やか「何かを始めようか」と頑張りたくなるという印象があります。 しかし、このような印象と裏腹に、春は体調をくずしやすい季節という事をご存じでしたか。…

続きをみる

皆さんは、誰かと会話をしている時に、自分が嫌だな、と思っていることを言われてしまい、ムッとすることはありませんか? 例えばちょっと自分が気にしている部分について、言葉に出されたとしましょう。 「太った?」 「老けたね。」 「足が短いね。」 「目が細いね」などな…

続きをみる

私たちは、より多くの情報を得ることにより、仕事がスムーズに行くことが多くあります。 これは、仕事に限らずプライベートな空間でも同じようなことがいえます。 特に、初対面の方が良い例と思います。 そこで、相手からより多くの情報を聞き出すための手法として、「オープン…

続きをみる

私たちは、業務の中でお客様と折衝するなど、実際にお会いして業務を行うことが度々あります。 お客様の要望に応えられず、お願いしながら上手く調整していくこともありますよね。 お客様と信頼関係を築いていくためには、コミュニケーションが大事です。 コミュニケーション能…

続きをみる

日々の業務、ご苦労様です。 私はこの職場のメンバーをチームと捉えています。 チームは仲間です。 今日はチームのメンバー個人個人がそれぞれ仲間の体調やメンタルを気遣うことにしましょう。 となりの席のひとに、あいさつと同時に体調はどうですか? 心の調子はどうですか…

続きをみる

仕事でやる気が出ないときというのは、基本的に最初の一歩が踏み出せないということが多いのではないでしょうか? すごい疲れそうとか、大変そうなイメージを抱えてしまうような仕事の場合、取り掛かること自体が億劫に感じられてしまうのです。 そういった状況のときには、作業…

続きをみる

野球でバッターがホームランを打っているのを見ていると、自分も野球選手になればよかったと思う人がいます。 歌手が楽しそうに歌っているのを見ると、自分も歌手になればよかったと思う人がいます。 他人の仕事を見ていると、楽しそうに面白そうに見えて仕方のない人がいます。…

続きをみる

ビジネスに関して勉強をするということは非常に重要かもしれませんが、勉強した方が良いのかな?と迷っているときに始めても、それは無駄に終わる可能性があると思います。 周りがやっているから、自分もやった方が良いんじゃないか?と迷っているケースは、自分でやる意味を見つ…

続きをみる

決められたタスクを時間通りにこなせる人と時間がかかる人の差は、経験と、考え方によると思います。 仕事を完了するための優先順位は、業界によって、管理者によって異なるので一概にはいえませんが、単純作業を多くこなして結果が認められる仕事の場合、手慣れと先を考えること…

続きをみる

今日は労働災害についてお話しします。 「ハインリッヒの法則」という言葉はごぞんじでしようか?これはアメリカのハインリッヒという 保険会社の人が実際の事故から統計学的に導き出した法則です。 それは一つの大きな労働災害が起こる前には29件の軽微な災害が起こっており…

続きをみる

「凡事徹底」という言葉があります。私はその意味を、普通のこと、平凡なことでも徹底して行えば必ず、何か得ることができると理解しています。 私の若いときの経験でこんなことがありました。デスクワークから営業に配転になったときです。お客様のキーマンのある課長さんであい…

続きをみる

われわれは、毎日会社の顔としてお客様のところに伺います。 ここではあえて企業名を申しませんが、ある企業の駐車場に着いて、車から出た瞬間より会った方全員に、いつもの声の1.3倍位の大きな声で「おはようございます」とか「お世話になります」とか「お疲れさまです」と元…

続きをみる

このところと言うよりも、毎日のように悲惨な事件・事故やザワザワした出来事が起こっています。 そんな情報ばかりニュースで流し、われわれは影響を受けて暮らしています。 皆さんも大なり小なりいろいろなストレスを抱え、毎日過ごされていることと思います。 なかには、うら…

続きをみる

あれ先にやっておけばよかったなという経験はあるでしょうか。 先にやっておけば今困ることはなかったのにと思うこと、私はよくあります。 先日私が食事を作るときに献立を考え、献立通りの買い物をして、家に帰り台所に立ちさあ料理を始めようと思ったその時です。 昨晩の料理…

続きをみる

社会人として生活していると大なり小なりミスを定期的にすると思います。 特にとがめられることもない小さなミスをするときもあれば、クリティカルな大きいミスをしてしまうこともあると思います。 ミスをした時にどうするかというのがその人で大きく変わると思います。 こうい…

続きをみる

「どうしてこの仕事引き受けちゃったんだろう」と後悔した経験はありませんか。 ビジネスシーンにおいて誰かに頼ってもらえるというのは、本来ありがたいことです。 とはいえ、後先考えず請け負うばかりでは、いつまで経っても余計な仕事を抱えた現状から脱出できません。 幸い…

続きをみる

新しい環境に入った時など初対面の人と会うことはあると思います。 そんな時に何となくこの人とは合わないかもしれないなと思ったことが誰しも一度はあると思います。 人は見た目やしぐさ、最初の発言など踏み入ったことのない相手に対して、一定の評価を下して印象を決め打ちす…

続きをみる

褒めるとき、ついためらってしまうことはありませんか。 家庭にせよ職場にせよ、相手が子どもであれ部下であれ、褒めるというのは案外難しいものです。 下手をすればせっかく芽生え始めていた相手のやる気を削ぐかもしれませんし、時には反発を招いてしまう可能性だってあります…

続きをみる

取引先でのプレゼンは、どうしても緊張してしまうもの。 皆さんは、こんな経験はありませんか? プレゼン前にみっちり練習していったのに、本番で少しつっかえたら、焦ってぐだぐだになってしまった。 プレゼン自体はうまくいったけれど、先方から思わぬ質問が飛んできて、対応…

続きをみる

私たちは、毎日限られた時間のなかで、仕事や日常生活を送っています。 忙しく頑張っている人たちも、それぞれの生活リズムで、毎日を乗り越えています。 私たちも、毎日の仕事において、時間を気にしながらいろいろ考えて、不可能を可能にする努力を続けています。 しかし、時…

続きをみる

仕事をしている際、様々なプロジェクトを任されることがありますよね。自分のスキルで達成できるのか不安になってしまうケースも多々あると思います。 そういうとき、こんな言葉を使っていたりしませんか。 「役不足かもしれませんが、精一杯頑張ります」。 実はこのときの”役…

続きをみる

近頃、天気があまりハッキリとしませんが、今日はあいにくの雨模様となってしまいました。 季節の変わり目になると、気圧や気温の落差のせいなのでしょうか、なかなか快調に過ごすのが難しい日が出てきます。 私も含めまして、できる限り体調に十分注意し、皆で健やかに業務に当…

続きをみる

今日は、「改善」の大切さについてお話ししたいと思います。 大手自動車メーカーが、1台でも多く1秒でも早く自動車を生産するために、「改善」に繰り返し取り組み、全社活動として行っています。 その考えが異業種にも展開され、世界で「KAIZEN」と盛んにいわれた時期も…

続きをみる

最近、知り合いから面白い事を聞きました。 マーフィーの法則というやつです。 アメリカ空軍の実験が由来のようです。 本などにもまとめられてり、ユーモラスなジョークとして広く親しまれているようです。 幾つか例を挙げてみます。 「失敗する余地があるなら、失敗する」 …

続きをみる

即行という言葉をご存知でしょうか。 即行とは気づいた時に間を置かずにその物事をすぐに行うことです。 この即行は仕事を進めていくうえで非常に大事で、成功するために欠かせない要因ともいわれています。 この仕事終わらせといてねと上司などに言われることはあると思います…

続きをみる

こういったスピーチもそうですが、人前で話すことが苦手という人は案外多いのではないでしょうか。 またそれと同時に人前で話すのは苦手だけど人前でうまく話せるようになりたいと思っている人も多いです。 家族や友人などの親しい間柄や心を許せる人との会話では何の問題もなく…

続きをみる

専門家などの詳しい人が言っていたことであれば、正しいことなのではないか?とすぐに信用してしまうような人がいると思います。 それは権威への服従原理という名称がついており、実際に心理分析で用いられている概念なのです。 専門家など詳しい人が証言していることに関しては…

続きをみる

人は第一印象に左右されてしまう側面がある生き物ですが、そういった点はいろいろな面で見出すことができます。 ビジネスにおいては、営業をするときに特にこういった心理状況を活用できます。 営業をするときにはアンカリング効果を意識して、戦略を練っていくと良いのではない…

続きをみる

本日は、自分のしたことは自分に返ってくる。そんな、鏡の法則についてお話ししたいと思います。 みなさんは「鏡の法則」という言葉をきいたことありますでしょうか。 私が「鏡の法則」と聞いて1番に思い浮かぶのは、2009年にネットで公開され話題になり、その翌年に書籍化…

続きをみる

私は、受付でお客様と直接お話をする機会が多く、老若男女、さまざまな方々が来訪されます。 先日、ある出来事がきっかけで、日頃、数多くのお客様を接遇しなければならない状況であっても、お一人お一人の特徴や個性に応じて臨機応変に応対することの大切さにあらためて気付かさ…

続きをみる

健康維持のため、何かトレーニングでもやろうかと思っています。 例えば、腹筋や腕立て伏せを1日100回。 これ、運動慣れしていない人にとってはかなりハードな目標ですよね。 でも、「その100回を一度にやる必要はない」ってご存知でしたか? 1回セットあたり20回、…

続きをみる

6月に入り湿度や気温が上がり、ジメっとした日が続くようになってきました。とはいえ、朝晩はまだ涼しい日もあります。 仕事をする上では、どうしても移動というのは欠かせません。事務職の方でも、絵鵜業の方でもオフィス内、オフィス外問わず、皆移動をしています。 この時期…

続きをみる

私たちはチームで仕事をしていますので「報・連・相」の重要性を再確認しましょう。 ほうれん草の「報」は報告の「報」です。 仕事の途中や節目で必ず報告をしましよう、特に問題がない場合でも1日に一度は必ず報告して下さい。報告が無いとリーダーはメンバーに訊いて回らなく…

続きをみる

仕事の始まりと終わりの時間は定められています。 仕事が終わらないと、時間外労働で対応される方もみえると思います。 決められた時間の中で仕事がこなせる状態が、私は最良の姿と感じております。 何の改善もせず、今まで行っていた時間外労働がなくなるとは考えにくいです。…

続きをみる

仕事中にこういった経験はあるのではないでしょうか。 「前までできていたことがなんだかできない」、「イマイチ前向きになることができない」、「本来の実力やポテンシャルを発揮できない」といった自分の状態があまりよくないという時期です。 こういった実力を存分に発揮でき…

続きをみる

近年では、残業時間を減らしたり有給休暇取得率100%を目指す『働き方改革』を推進する企業が増えています。 そのうえで最も大切なのが、業務での時間管理です。 なぜ時間管理が重要かと言いますと、『働き方改』によって今までより減った就業時間を埋めるためには、さらなる…

続きをみる

家庭内でも仕事の現場でも誰かに「あれ」と言って理解してもらうことはないでしょうか。 例えば母さんあれ取ってと言ったり、後輩にあれやっといてというなどお互いの共通認識化における内容を簡易的に伝える方法として「あれ」という言葉は非常に便利です。 ただ便利であるがゆ…

続きをみる

私は時間の使い方や仕事の効率を上げるためにできることについて話そうと思います。 仕事において時間は有限です、そして仕事の数も有限です。 一日にやらなければならない仕事量とはおおむね決まっていると思っています。 仕事を効率化させるために私はエクセルで仕事の管理が…

続きをみる

今日もいいお天気に恵まれました。 まさに営業日よりと言ったところでしょうか。 さて、営業等でみなさんも行っているプレゼンについてお話しようと思います。 みなさんは、プレゼンでどのようなことに気をつけていましでしょうか。 人によって考え方はそれぞれかと思います。…

続きをみる

皆さんは1日に何回食事をしますか? 人によっては2回だったり、しっかり食べる人なら3、4回食べるのではないでしょうか。またまた1日に1回しか食事を摂らない人もいるかもしれません。 では、私達が健康でいられるためには1日に何回食事をするのがいいのでしょうか? 一…

続きをみる

本日も、会社に来られた方と最初にお会いする立場であることを肝に銘じて業務にあたりたいと思っています。 また、相手の方がどのようなことをお尋ねになっているのかを、お話を注意深く聞いて的確なお応えが出来るように努めます。 先日、ある会社に出向いた時に担当してくださ…

続きをみる

私たちはの日常において、体調管理は切っても切れない大切なものです。 仕事においても体調管理は非常に重要なもので、これを怠り欠勤となると、残された同僚たちに負担をかけ、迷惑をかけてしまいます。 では、万全な体調管理とは何なのか、ポイントを述べていきます。 まず、…

続きをみる

仕事ができる人というのは暇な時間という感覚がない人が多いと思います。 暇な時間というのはやることがない時間ということですが、そういった時間を持っている人というのは、時間を無駄にしている可能性が高いです。 やることがない時間を過ごすということは、何もしない時間を…

続きをみる

会社にとって重要なのは失敗した後にそれをどのように改善するか?成長へとつなげるか?という部分です。 たくさんの社員が働いていれば、少なからず失敗は生まれるはずです。 だから、失敗をするのはしょうがないと言えるのですが、問題はその原因が曖昧なまま終わってしまうこ…

続きをみる

仕事ができる人というのは、常に仕事だけに集中をしているわけではありません。 適度に力を抜いて、それによって最大限のパフォーマンスを発揮しようとしているのです。 全力で常に仕事に取り組むということは難しく、それは現実的に不可能だと知っているため、適度に力を抜いて…

続きをみる

私は、プロフェッショナル、通称プロと呼ばれる人とは、野球選手やサッカー選手に限らないと考えています。 世の中には様々な仕事が存在しますが、どの仕事にも共通して言えることは、その先には客さんがいて、仕事をやり遂げればお金がもらえるということです。 そして、その人…

続きをみる

私は、役員として仕事に邁進されるみなさんにぜひ、大切にしてほいいことがあります。 まず、後輩や部下に指導する立場になれば、まずは、自分を見つめなおしてください。 後輩に指導するということは、自分自身が指導できる立場にあるのかを考え直すのです。 まず、指導を受け…

続きをみる

あなたは、どんなときに怒りを感じますか。上司の態度が高圧的なときでしょうか。後輩が先に挨拶をしてこなかったときでしょうか。子どもがいうことをきかないときでしょうか。 怒りの原因を何か、誰かのせいにしたくなる気持ちはわかります。ですが、原因をそこに求めていたので…

続きをみる

イラッとしたときに、その怒りを爆発させないようにする衝動コントロール法はいくつかあります。が、知っていたところで中々実践できないという方は、多いのではないでしょうか。 「知識として頭にはあるけど、実践してる余裕なんてない」。それが大半の方の本音でしょう。では、…

続きをみる

カッとなってつい怒鳴った挙句、「どうしてあんなに怒ってしまったんだろう」と後悔した経験は、誰しも一度はあると思います。しかも、あとになって考えてみると、その原因の多くはびっくりするほど小さなことであったりします。 そんなとき、あなたはどうしていますか。自分は短…

続きをみる

聴き上手になりたいと思ったことはありませんか。 聴き上手のメリットとしては、とにかく人に好かれます。 プライベートで役立つのはもちろん、顧客や同僚、上司にも好印象を持ってもらいやすくなります。 スキルとして極めれば、カウンセラーを始めとする専門職も目指せるかも…

続きをみる

【名前のない家事】について、テレビなどでも話題になりましたので、ご存じの方も多いと思われますが、今日はこの【名前のない家事】について、私の考えも交えてお話ししていきたいと思います。 まずこの【名前のない家事】、具体的にどのような作業なのか? これは一例ですが、…

続きをみる

だんだんと初夏を思わせる日が増えてまいりまして、 半袖など薄着になるこの季節、自分もそうですが、夏に向けてダイエットを考えている方も いらっしゃるのではないでしょうか。 そこで本日は、少しでも効果的にダイエットできるような 豆知識をお話させていただきます。 ま…

続きをみる

皆さん、普段相手を褒めたり、もしくは自分が褒められるというシチュエーションはありますか。 社会人になって仕事を始めてみると、周りからそんなこともできないの、当たり前のことがなぜできないのと言われることが多くなりました。その為業務をこなしても特に褒められることは…

続きをみる

「早起きは三文の得」という昔からのことわざがありますが、私は仕事を早く初めて早く終わらせるフレックスタイムが好きです。一部では実施されていますがもっと普及すればいいと思います。 朝早く起きることは夜早く寝ることで実現できますし、朝早くの雰囲気は格別のものです。…

続きをみる

スピーチやプレゼンで人前に立った途端、頭の中が真っ白になった。 誰でも一度はそんな経験をしたことがあるのではないでしょうか。 「そうは言っても自分は緊張しがちな性格だから……」と半ばあきらめている方もいるかもしれません。 しかし、原因を「緊張」の一言でひとくく…

続きをみる

人にはそれぞれ「こうあるべき」と考える価値観や信条があります。 たとえば「時間は守るべき」「順番は守るべき」といった「べき」は、多くの人に共通するものでしょう。 ですが、「べき」には人それぞれ「程度」が異なるという特徴もあります。 「職場に来客があったら挨拶を…

続きをみる

働き方改革が叫ばれて久しい今日この頃ですが、ビジネスパーソン一人一人の時間の効率化も問われている時代だと思います。 ある会社は、定時は決まっているにもかかわらず「自分の業務が終われば早く帰って良い」という制度を導入しているそうです。 またスポーツ用品販売のある…

続きをみる

仕事の効率化について、世間がザワつき出してからかなり経ちます。 少子高齢化による就業人口の減少で一人の負担が増え、働き方改革によって時間が短縮されています。 時間が短くなっているのに、さらに仕事が増やされるかも知れませんね。イヤですけど。 効率化はもはや必須ア…

続きをみる

ビジネスコミュニケーションの一貫として報連相は皆さん若手の頃に研修したり、重要性を聞かされたかと思います。 ただ、本当に報連相かと聞かれた場合、若干疑問が残ります。 何故なら報は事後によるもの。「こういうことがありました」などを伝えること。 連も事後によるもの…

続きをみる

今日は健康について少しお話ししたいと思います。 私は、日ごろの飲みすぎがたたってか、先日の健康診断で肝臓の数値が少し高くなってしまいました。 さて、では「健康」とはどういう状態のことをいうのでしょうか。 WHOによると、「健康とは、身体的、精神的ならびに社会的…

続きをみる

阿川佐和子さんの「聞く力」という本を読んで感じたことをお話ししたいと思います。 日常生活において、会話でのコミュニケーションは必要不可欠な手段です。 もちろん仕事においても同様で、営業など直接お客様と対面する職種にかかわらず、社内で円滑に仕事を進めるためにも、…

続きをみる

仕事をする上でかかせないのは効率化だと思います。なぜそう思ったかと言いますと、自分に与えられた時間は限られているからです。 膨大な仕事を処理するときにただ、やみくもに手をつけていたのではとても効率的とは言えませんよね。 かくゆう私も新入社員だった頃、そんなこと…

続きをみる

皆さんは、他の部署、他の会社の方と会議を行う際にどれだけ相手の名前を呼ばれていますか? 会議は、物事を決め、進める上で重要です。その会議には複数の方が参加されます。複数の方が参加されると言うことは、多くの方とコミュニケーションを取ることができる絶好の場となるの…

続きをみる

先日友人と食事に出かけたとき、夕飯をどの店で食べるかで悩んでいました。  私が提案した寿司屋や定食屋などはすべて却下され、頭に来た私は『じゃあ、お前はどこに行きたいんだよ!」とイライラした態度で聞いてしまいました。 するとそのときの友人はびっくりした顔で、おそ…

続きをみる

我々が普段よく目にしているテレビや新聞のニュースがありますが、もともとは海外より入ってきた言葉です。今回はその「ニュース」の言葉の由来についてお話ししてみようと思います。 このニュースの語源は一体何だと思いますか?  多くの方は原文の「NEWS」という読み方か…

続きをみる

差し支えがあるので誰とは言いませんが、その人と話をしていると、私はイライラしてくるのです。 先日もこんなことがありました。 私が運転する車にその人を乗せてとある場所に行きました。ここでは判り易いように市立病院にしておきましょうか。 その時はその人が案内してくれ…

続きをみる

10月に入りそろそろ、インフルエンザの予防接種の時期が近づいてきました。 会社で予防接種を受ける方も、個人で受ける方も接種時期に気をつけるようにしてください。 流行は11月下旬から始まり、ピークは1月下旬からで3月ごろまで流行します。 11月ごろからインフルエ…

続きをみる

皆さん、毎日家の中を掃除されていますか? 仕事で忙しくて、時々、あるいは、たまにするぐらいでしょうか。 全部掃除するのに時間がかかりますし、何よりも疲れますね。 毎日掃除するのは玄関とトイレだけで、他は時間があるときだけするぐらいです。 玄関は、外出するとき、…

続きをみる

皆さん、仕事が終わった後、どうされていますか? 時間があるとき、よく書店へ行きます。 どんな本が流行しているか確認していますので、そのときに感じたことをお話しします。 スピリチュアルや引き寄せとか成功の法則など自己啓発の本が良く見かけます。 おそらくですが、ラ…

続きをみる

体調管理のために、体を動かすようにしましょう。 私は最近、有名な鍼灸師の方に体をみてもらう機会がありました。 その時に教わったことなのですが、胃腸というのは、手足を動かすことで稼働するようになるということです。 胃腸の不具合は、全身の不具合につながり、そして、…

続きをみる

ビジネスで大切なのは体調の管理だといわれていますが、多くの人は体調を管理するというと、病院で検査をしてもらうとか、サプリメントを摂取するというイメージを持つのではないでしょうか。 しかし、どんなに良い病院で検査を受けており、高価なサプリメントを飲んでいたとして…

続きをみる