【朝礼】すぐに使えるスピーチ例文を 624件お届け!【3分間】

 

雨の日、特に梅雨の時期は「今日も雨か」と、深いため息をついてしまいます。 肩凝りや頭痛も出始め、それに加えて腰痛や昔負った古傷の膝や首にも違和感を覚えています。 昔、祖父母が同じ事を言っていたのを思い出します。 幼少だった私は魔法のようだと聞いていたのですが、…

続きをみる

秋になると、子ども達は夏休みも終わり、登校が始まります。 家族は、誰一人夏バテにならずにホッとしていることでしょう。 しかし9月に入ったとはいえ、まだまだ猛暑日は続きます。 いわゆる“残暑”です。 真夏を乗り越えホッとして油断している体にのしかかるのは「残暑」…

続きをみる

冬の間は、吐く息が白く映し出されていましたが、春になると、その白い息を見ることも少なくなります。 草花の芽も、心なしか膨らみを帯びてきたようで、もう春が近いことを感じ取れる光景が多くなりました。 春が近いことを知ると、その準備へと話しが変わります。 ぶ厚いコー…

続きをみる

オープニング店舗の準備には、たくさんのひとや設備、会社が関わります。それらを円滑に進めるには、計画と同じくらいコミュニケーションが必要になると感じます。 私はこれまで、2つのオープニングに関わりました。はじめは確か、飲食店でしたでしょうか。お肉が食べ放題の時間…

続きをみる

はじめて会うひととの会話は苦手です。相手のことを知らずにどんなことを話せばいいのか頭に思い浮かぶものがありません。 とりあえずの、簡単な自己紹介を終えたあと、もしくは自己紹介の中に自分の趣味を織り混ぜてほしいと言われたときはどきりとします。 社会人になって、仕…

続きをみる

仕事をするときには他社の人間と話す機会もありますが、そのときには必ずしも相手の意見に同意できないときがあるはずです。 どうしても否定をしないといけないようなときがあると言えますけど、頭ごなしに否定をすると相手の心証を悪くして、それ以降の付き合いに支障が出る可能…

続きをみる

ミラーリングという概念を知っていると、相手の気分を思うままに支配できる場合があります。 これは相手の動きを終始鏡のように真似ていくという心理テクニックですが、これは相手の気分に影響をもたらすことができるのです。 ミラーリングというのは、相手の動きを鏡のように自…

続きをみる

私は、毎朝ニュースを見てから出社しています。 通勤中は電車の中でネットニュースをチェックするのが日課です。 先日、ふと気が付いた事なのですが、良いニュースより、悪いニュースの方が圧倒的に多いですよね? なぜなんだろう、と、私なりに考え、少しだけ良い答えを出して…

続きをみる

私たちの仕事で一番大切なことは、お客さんとの信頼関係を築くことと思います。 5W1Hを用いてお客さんから聞き出し理解することは、たしかに大事なことです。 しかし、なによりも良い聞き手になることがもっとも大事なことではないかと私は思います。 きっと、お客さんは話…

続きをみる

私たちは、いろいろな人と関りながら生活しています。 仕事面では、同じ会社で働く方や取引先の方と関りながら仕事を進めています。 私生活では、家族や親せき、友達などですかね。 コミュニケーションを上手く行うことにより、円滑に業務を進めることができると思います。 私…

続きをみる

これはいつも女性とご飯に行っているモテる友人から聞いた話です。 彼はいつも気になる女の子がいれば、声をかけてご飯やお茶をしに行っていました。なぜそんなにお誘いが上手くいくのだろうと、私も不思議でした。顔はたいしてかっこ良くもなく、特別背が高かったり、勉強ができ…

続きをみる

今日は私が大学生の頃、心理学の授業で先生がおっしゃっていたことをお話したいと思います。 皆さんはなぜ「練習」が必要だと思いますか。強くなるため、ライバルに勝つため、など理由はさまざまだと思います。その練習には2通りの方法しかないことをご存じでしょうか。 1つ目…

続きをみる

私が今夢中になっていることをお話ししたいと思います。 私は休みの日に、一人で外食に出かけます。 和・洋・中ジャンル問わず美味しい料理屋さんを探すことと、もう1つ目的があります。 もともと食べることが好きだからというのもありますが、みなさんに笑われてしまうかもし…

続きをみる

人の嘘を見抜くことは難しいです。 相手の嘘を見抜くことを専門的に勉強または訓練を積んだ人でないと、人の嘘を見抜くことは出来ないと言われています。 素人が相手の嘘を見抜ける確率は50%と言われ、専門的な勉強や訓練を受けていない警察官や刑事も50%程しか見抜く事が…

続きをみる

仕事をする中では、いろいろな人たちと話をする機会があります。 営業や商談をするようなときには、そういった人たちの無意識の行動というのも考慮していかないといけないのです。 例えば、「カクテル・パーティ効果」というのは多くが知っておくべきと言える知識です。 これは…

続きをみる

皆さん、最近ストレスたまっていませんか? ストレスがたまるとお酒を飲んだり脂っこいラーメンを食べに行ったり、昨日もいった人がいるんじゃないでしょうか? しかし、それでは体に悪いですよね。 私自身もわかっているんですが、どうしてもストレス発散になると暴飲暴食をし…

続きをみる

あおり運転に関するニュースが連日放送されています。 容疑者は、顔を殴られた被害者だけでなく各地であおり運転や乱暴で危険な運転を何度も繰り返していたようですので、 普段から車を運転する機会が多い私にとってはひと事ではないと感じております。 道路を走っておりますと…

続きをみる

最近話題になった芸人が謹慎になる出来事ありました。 そして最初の報道から2ヶ月、謹慎が解けたという報道がありました。 これはどういう理由で謹慎が解けるのか気になります。 時間でしょうか。 世間が忘れた、同情し始めた頃に謹慎を解くのでしょうか。 謹慎になった理由…

続きをみる

大型株に比べると小型株は下げ続けています。 しかし、それを悲観してはいけません。なぜならば、小型株はアベのミクス初期段階から比べると2倍や3倍になった銘柄がごろごろあるからです。ですから、それらはすでに天井をつけて、元来の株価の位置まで戻る途中にあるのです。つ…

続きをみる

投資で大事なこととはどのようなことでしょうか。 そのように考えると多くの書籍にはまず「投資を早くから始めることだ。」という風に書かれているかもしれません。それは正しい意見ですが、どうしても抑えなければならないことではありません。 私は今の答えは一番目に重要なこ…

続きをみる

連休が終わってしまうと多くの社会人は仕事に行きたくない病にかかってしまうようです。 仕事に行きたくなくなった原因というのは様々なことが複雑に絡み合った結果だと思いますが、それを一つ一つときほぐすことができれば本当の原因を探し当てることはできるかもしれません。 …

続きをみる

いつも夏が過ぎると、「あっという間に終わってしまう」と思います。 夏バテの兆候も見られず、無事に夏場を乗り切ることができました。 秋になると気温も下がり、過し易い日々が続いています。 今後は、食欲の秋・紅葉の秋・スポーツの秋・芸術・読書の秋と、楽しみが盛り沢山…

続きをみる

近年、「高齢者向け分譲マンション」の人気が急上昇しています。 シニア世代が、今後の生活環境を考えるうえでの選択肢の一つとなっているのが理由とされています。 「家族に迷惑を掛けられない。」、「現状の家の構造は老後に合わない。」、「まだ、老人ホームは早すぎる。」な…

続きをみる

「春」と言えば、「ポカポカ陽気で、桜を先頭にさまざまな草花が花がさく季節」と連想できます。体調面も含め気持ちも穏やか「何かを始めようか」と頑張りたくなるという印象があります。 しかし、このような印象と裏腹に、春は体調をくずしやすい季節という事をご存じでしたか。…

続きをみる

皆さんは、誰かと会話をしている時に、自分が嫌だな、と思っていることを言われてしまい、ムッとすることはありませんか? 例えばちょっと自分が気にしている部分について、言葉に出されたとしましょう。 「太った?」 「老けたね。」 「足が短いね。」 「目が細いね」などな…

続きをみる

私たちは、より多くの情報を得ることにより、仕事がスムーズに行くことが多くあります。 これは、仕事に限らずプライベートな空間でも同じようなことがいえます。 特に、初対面の方が良い例と思います。 そこで、相手からより多くの情報を聞き出すための手法として、「オープン…

続きをみる

私たちは、業務の中でお客様と折衝するなど、実際にお会いして業務を行うことが度々あります。 お客様の要望に応えられず、お願いしながら上手く調整していくこともありますよね。 お客様と信頼関係を築いていくためには、コミュニケーションが大事です。 コミュニケーション能…

続きをみる

私は、小さいときから国語の授業が好きというわけではありませんでした。 本を読んだ記憶は、国語の教科書と読書感想文を書くために嫌々読んだぐらいです。 みなさんは、どのような本が好きですか。 文芸書から経済関係の本、自己啓発本などいろいろですかね。 私は、社会人に…

続きをみる

日々の業務、ご苦労様です。 私はこの職場のメンバーをチームと捉えています。 チームは仲間です。 今日はチームのメンバー個人個人がそれぞれ仲間の体調やメンタルを気遣うことにしましょう。 となりの席のひとに、あいさつと同時に体調はどうですか? 心の調子はどうですか…

続きをみる

日本人の特性として、同調圧力に弱いというものが挙げられると思います。 同調圧力に弱いというのは、多くの人がやっていることや考えていることが正しいと思ってしまうことであり、知らない間にこういう価値観が頭の中に浮かんでいる人は多いのです。 したがって、「みんなやっ…

続きをみる

仕事でやる気が出ないときというのは、基本的に最初の一歩が踏み出せないということが多いのではないでしょうか? すごい疲れそうとか、大変そうなイメージを抱えてしまうような仕事の場合、取り掛かること自体が億劫に感じられてしまうのです。 そういった状況のときには、作業…

続きをみる

人は手間をかけるということに良い印象を持つ傾向にあります。 それはつまり、手間をかけたものほど良いものであるという実感を持ちやすいということなのです。 例えば、冷凍食品の食事と手料理の食事があって、2つとも同じくらい美味しいものだとしても、人は手料理の方に良い…

続きをみる

みなさんは株主優待クロス取引という言葉を聞いたことがありますか。 普通株式取引といいますと、「損をしそうだとか、なんか怖いとか」とにかくあまりいいイメージを持っていないかもしれません。しかし、株主優待クロス取引というのは、ほぼリスクがない取引にもかかわらず、お…

続きをみる

みなさん、今の生活に満足していますか? 4月から新生活を迎えた人は、慣れてきて落ち着いた頃だと感じる人もいれば、刺激がなくなりつまらないと感じている人もいるでしょう。 今の状況に満足している人もいれば、不満足に感じている人もいるでしょう。 そんな人々がいる一方…

続きをみる

社会人として、個人のスキルアップとして良く挙げられる事で、「資格の取得」があります。 宅建、簿記など、努力している方も多いと思います。 会社の仕事に日々努力した後に自宅などで勉強に励む事は、決して楽な事ではありませんし、頭が下がる思いです。 努力の結果、試験に…

続きをみる

日本の景気が後退局面に入ったといわれている中でこれから株式市場に投資デビューしようと考えている社会人の方もいるかもしれません。 そのような人は今すぐに株式投資にデビューしたほうがいいのか、それとも今は投資はしないでただ、株価の動きをただ見ているだけにしたほうが…

続きをみる

投資ブログを読むと、株式投資について何か学んだことはないけれども投資をやりながら株式市場でどん新しいことを吸入して、そこで上達した人もいるようです。 そのような人は「投資は書籍などで勉強するよりもどんどん実践を通して学ぶべき」というような趣旨のことがブログに何…

続きをみる

自分のすることが、ほめられたり、礼を言われたりすると、誰でもますますやる気になります。 ところが、良いことをしているのに、あまりほめてくれる人はいませんし、礼を言ってくれる人もいないという時あは、面白くなくなってしまいます。 そんな時に自分の心を支えてくれるも…

続きをみる

野球でバッターがホームランを打っているのを見ていると、自分も野球選手になればよかったと思う人がいます。 歌手が楽しそうに歌っているのを見ると、自分も歌手になればよかったと思う人がいます。 他人の仕事を見ていると、楽しそうに面白そうに見えて仕方のない人がいます。…

続きをみる

皆さん、苦手なことはありますか? 考えるだけで暗い気持ちになること、昔から苦手意識がありやりたくないこと。 誰でも一つや二つ、そんなことがあると思います。 でも、ちょっと待ってください。 それ、チャンスの塊かもしれませんよ。 私は子供のころから水泳が本当に苦手…

続きをみる

基本的には人は褒められると嬉しくなるものですが、特にの人からだとその嬉しさは倍増するということを知っておきましょう。 それは直接相手からではなく、ここにはいない第3者からというケースです。 自分と話している相手が自分を褒めたケースよりも、そうではない第3者が褒…

続きをみる

ビジネスに関して勉強をするということは非常に重要かもしれませんが、勉強した方が良いのかな?と迷っているときに始めても、それは無駄に終わる可能性があると思います。 周りがやっているから、自分もやった方が良いんじゃないか?と迷っているケースは、自分でやる意味を見つ…

続きをみる

営業や商談など、他社の人間と会って話をし、ビジネスチャンスを得るような場というのは相手の印象を考えて行動することが非常に大切と言えます。 他人の印象を良くするためには、この日だけ特別という感じをさりげなくアピールすると良いです。 さりげなくというのがポイントで…

続きをみる

決められたタスクを時間通りにこなせる人と時間がかかる人の差は、経験と、考え方によると思います。 仕事を完了するための優先順位は、業界によって、管理者によって異なるので一概にはいえませんが、単純作業を多くこなして結果が認められる仕事の場合、手慣れと先を考えること…

続きをみる

今日は労働災害についてお話しします。 「ハインリッヒの法則」という言葉はごぞんじでしようか?これはアメリカのハインリッヒという 保険会社の人が実際の事故から統計学的に導き出した法則です。 それは一つの大きな労働災害が起こる前には29件の軽微な災害が起こっており…

続きをみる

「凡事徹底」という言葉があります。私はその意味を、普通のこと、平凡なことでも徹底して行えば必ず、何か得ることができると理解しています。 私の若いときの経験でこんなことがありました。デスクワークから営業に配転になったときです。お客様のキーマンのある課長さんであい…

続きをみる

日韓関係が悪化しているニュースをよく目にするかと思いますが、 日本が韓国に対して取るべき態度はどのようなものであるべきかを、日本と韓国のこれまでの歴史関係を踏まえて考えてみました。 そもそも、日韓関係の悪化の根源は、第二次世界大戦中の日韓併合から始まります。 …

続きをみる

われわれは、毎日会社の顔としてお客様のところに伺います。 ここではあえて企業名を申しませんが、ある企業の駐車場に着いて、車から出た瞬間より会った方全員に、いつもの声の1.3倍位の大きな声で「おはようございます」とか「お世話になります」とか「お疲れさまです」と元…

続きをみる

腕時計の中で一番資産価値がある腕時計とはなんでしょうか。それはオメガでしょうか。それともセイコーでしょうか。両方とも違います。では、ブレゲ、それともパテックでしょうか。実は腕時計の中で資産価値があるものとはロレックスなのです。 高級時計好きの人の中にはロレック…

続きをみる

私はなんでもかんでもドケチをしてお金を貯め込んで金融資産を増やしたいと目論んでいます。どうしてして私がこのように「お金、お金」と四六時中お金のことばかり考えているかといいますと、それには分けがあるのです。 そのわけは、「貧しい人はどうがんばっても金銭的にゆとり…

続きをみる

このところと言うよりも、毎日のように悲惨な事件・事故やザワザワした出来事が起こっています。 そんな情報ばかりニュースで流し、われわれは影響を受けて暮らしています。 皆さんも大なり小なりいろいろなストレスを抱え、毎日過ごされていることと思います。 なかには、うら…

続きをみる

コメダコーヒーはコーヒーの味が独特です。 スターバックスやドトールコーヒーとは一味違います。コメダコーヒーのコーヒーは他のコーヒーチェーンと比べるとコーヒーの味に酸味があります。この酸味の強いコーヒーが好きな人はコメダコーヒーは好きでしょうが、酸味の強いコーヒ…

続きをみる

先日、久しぶりに両親と私の3人で食事に行きました。 私が社会人になってからというもの、両親と一緒に家の食卓を囲む機会が以前よりも少なくなっているような気がします。 朝は目覚まし時計が鳴ってもなかなか起きられず、やっとの思いで起き上がり慌てて身支度して家を出てい…

続きをみる

私は昔お世話になったた古い友人と月に1度は会って飲み会をしています。 そこでの彼は、普段の仕事のストレスからか仕事の不満や上司の愚痴をひたすら語っています。 自分は仕事をしっかりやっているのに、だらしのない上司のせいで自分が後始末をしている、何を言っても仕事を…

続きをみる

2011年の震災の時、組織におけるリーダーの重要性を改めて感じました。 震災全体の7割にも上る瓦礫を抱えた宮城県のリーダーとして、甚大な被害を被った中で組織を混乱させまいと辛くて涙が出そうになっても自分の感情を押し殺し、決して表に出さなかった当時知事だった村井…

続きをみる

業務中でも、勤務外でも、ストレスを感じたり思うように体が動かない時があります。 その原因の1つとして、睡眠があると考えております。 睡眠は、個人差はあるものの、1日の3分の1を占める大切な役割を果たしております。 睡眠が浅かったり、よく眠れないと、起きた後の体…

続きをみる

あれ先にやっておけばよかったなという経験はあるでしょうか。 先にやっておけば今困ることはなかったのにと思うこと、私はよくあります。 先日私が食事を作るときに献立を考え、献立通りの買い物をして、家に帰り台所に立ちさあ料理を始めようと思ったその時です。 昨晩の料理…

続きをみる

社会人として生活していると大なり小なりミスを定期的にすると思います。 特にとがめられることもない小さなミスをするときもあれば、クリティカルな大きいミスをしてしまうこともあると思います。 ミスをした時にどうするかというのがその人で大きく変わると思います。 こうい…

続きをみる

新しい元号になって、早1カ月が過ぎようとしている中、先日、金融庁が「夫65歳以上・妻60歳以上の夫婦のみの世帯が、年金だけで今後30年生活するのに年金のほかに2000万円必要」と発表しました。 2000万というと会社員からしてみればものすごく大きい額に感じられ…

続きをみる

「どうしてこの仕事引き受けちゃったんだろう」と後悔した経験はありませんか。 ビジネスシーンにおいて誰かに頼ってもらえるというのは、本来ありがたいことです。 とはいえ、後先考えず請け負うばかりでは、いつまで経っても余計な仕事を抱えた現状から脱出できません。 幸い…

続きをみる

新しい環境に入った時など初対面の人と会うことはあると思います。 そんな時に何となくこの人とは合わないかもしれないなと思ったことが誰しも一度はあると思います。 人は見た目やしぐさ、最初の発言など踏み入ったことのない相手に対して、一定の評価を下して印象を決め打ちす…

続きをみる

私たちの日常で、食事というものは非常に大切で、朝・昼・夕食は私たちの健康を支えてくれます。 ほかにも、私たちはおやつの時間やティータイムなど、食べる事を楽しむ時間もあります。 おやつの時間では、お菓子を食べたり、果物、ケーキなど、それぞれの好みに合わせて休憩を…

続きをみる

褒めるとき、ついためらってしまうことはありませんか。 家庭にせよ職場にせよ、相手が子どもであれ部下であれ、褒めるというのは案外難しいものです。 下手をすればせっかく芽生え始めていた相手のやる気を削ぐかもしれませんし、時には反発を招いてしまう可能性だってあります…

続きをみる

取引先でのプレゼンは、どうしても緊張してしまうもの。 皆さんは、こんな経験はありませんか? プレゼン前にみっちり練習していったのに、本番で少しつっかえたら、焦ってぐだぐだになってしまった。 プレゼン自体はうまくいったけれど、先方から思わぬ質問が飛んできて、対応…

続きをみる

私たちは、毎日限られた時間のなかで、仕事や日常生活を送っています。 忙しく頑張っている人たちも、それぞれの生活リズムで、毎日を乗り越えています。 私たちも、毎日の仕事において、時間を気にしながらいろいろ考えて、不可能を可能にする努力を続けています。 しかし、時…

続きをみる

最近、あらゆる場面で情報がたくさんあるなかで、何が真実か、何が自分にとって必要なものなのかを見極めるのに、迷うことがあります。 世間では常識となっているものが、本当に自分にあてはまるものなのか、考えさせられることが多々あります。 そんなときに、私は、「百聞は一…

続きをみる

皆さん、カニは好きですか。 私は大好きです。正月に実家に帰ったときには必ず母がカニを用意しておいてくれるくらい好きです。 でも好きだからって食べ過ぎてしまうとカニアレルギーになってしまって食べられなくなることもあるらしいですね。大好きなものを体が拒否してしまう…

続きをみる

皆さんは、「クラーク博士」をご存知でしょうか? 1876年に「札幌農学校」を開校して初代教頭を務めた、アメリカ出身の教育者です。 彼は日本の教育史上、おそらく最も有名な言葉を残しています。 『少年よ大志を抱け』 彼の名前は知らないけどこの言葉は知っている、とい…

続きをみる

仕事をしている際、様々なプロジェクトを任されることがありますよね。自分のスキルで達成できるのか不安になってしまうケースも多々あると思います。 そういうとき、こんな言葉を使っていたりしませんか。 「役不足かもしれませんが、精一杯頑張ります」。 実はこのときの”役…

続きをみる

皆さんはトマトがお好きですか。実はトマトは優れた植物なのです。 トマトに含まれているリコピンは抗酸化物質でがんや老化防止、また、美白効果もあると言われているし、旨味成分であるグルタミン酸も豊富で、他にも多数の栄養要素があって、もはや万能の植物と言えると思います…

続きをみる

仕事に限らないことですが、失敗に失敗を重ねてどん底の状態というのが、人生ではあるのではないでしょうか? そういった状況になると、人はたいてい落ち込み、ショックを受け、立ち直るのが大変です。 しかし、あの長嶋茂雄さんはプロ野球選手としてのデビュー戦は4打席4三振…

続きをみる

近頃、天気があまりハッキリとしませんが、今日はあいにくの雨模様となってしまいました。 季節の変わり目になると、気圧や気温の落差のせいなのでしょうか、なかなか快調に過ごすのが難しい日が出てきます。 私も含めまして、できる限り体調に十分注意し、皆で健やかに業務に当…

続きをみる

昨今のブームに乗っかって、我が家でも断捨離を決行しました。 今の自宅に棲み始めて早3年。 日常でる生ゴミ等は毎週片付けるものの、その他の物については手が回らず、気も回らず、徐々に増えるがままになっていました。 少しずつ狭くなる生活スペースに嫌気がさしたのが、今…

続きをみる

今日は、「改善」の大切さについてお話ししたいと思います。 大手自動車メーカーが、1台でも多く1秒でも早く自動車を生産するために、「改善」に繰り返し取り組み、全社活動として行っています。 その考えが異業種にも展開され、世界で「KAIZEN」と盛んにいわれた時期も…

続きをみる

最近、知り合いから面白い事を聞きました。 マーフィーの法則というやつです。 アメリカ空軍の実験が由来のようです。 本などにもまとめられてり、ユーモラスなジョークとして広く親しまれているようです。 幾つか例を挙げてみます。 「失敗する余地があるなら、失敗する」 …

続きをみる

今回の朝礼のテーマ「梅雨」についてお話ししたいと思います。 「梅雨」は皆さんもご存知のように「梅」に「雨」と書いて「つゆ」と読みますが、この「梅雨」の由来をご存知でしょうか。 今日は「梅雨」の由来を調べてみましたのでご紹介したいと思います。 「梅雨」の由来は諸…

続きをみる

即行という言葉をご存知でしょうか。 即行とは気づいた時に間を置かずにその物事をすぐに行うことです。 この即行は仕事を進めていくうえで非常に大事で、成功するために欠かせない要因ともいわれています。 この仕事終わらせといてねと上司などに言われることはあると思います…

続きをみる

「上善如水」という言葉があります。古代中国の哲学者・老子の言葉で、最上の善は水の如しと読みます。 最上の善とは争いのない生き方だそうで、出世や金儲け、権力や名声の為に争う事の愚かしさを説いています。 水は高みから流れ下り、低い所に溜まります。 人の行き方もそん…

続きをみる

日本は平均寿命が世界トップレベルの長寿大国です。 しかし、高齢者の中には認知症や寝たきりの状態にあるなど日常生活に支障のある人もたくさんいます。日本人の認知症発症率は同年齢のアメリカ人や東アジア人と比べて高く、世界一であると位置付けている著書もあります。日本に…

続きをみる

65歳未満で発症する認知症を、「若年性認知症」と言います。 若年性認知症の方は、社会的役割が大きい世代であり、認知症になって職を失うと経済的問題が大きくなります。 また、配偶者が家庭内の多くの役割と介護を担うことが多く、身体的、精神的、経済的な介護負担が大きい…

続きをみる

一般的に超高齢社会とは、総人口に占める65歳以上の人の割合(高齢化率)が21%を超えた社会のことを言います。 日本は2007年にすでに移行しており、現在ではさらに高齢化の進んだ社会となっています。 2025年には75歳以上の後期高齢者の全人口に対する割合が18…

続きをみる

こんな諺がどういう意味か分かりますか? チャンスを捕らえようとするならば、チャンスに唯一生えている前髪を前から掴むしかない、というものです。 チャンスが自分の前を一旦通り過ぎてしまうと、もう掴むところが他にないチャンスは逃げ去ってしまうのです。 人は往々にして…

続きをみる

安全第一、安全が一番と言われていますが、正直、我々日本人は安全がなんなのか分からないのではないのかと最近感じます。 なぜ、分からないと感じるのか、それは日本が安全な国家だからです。 以前、私は海外から来た人と話す機会がありました。 そこでなんで日本に来たの?と…

続きをみる

皆様は、LINEやTwitterなどのSNSはご利用になられているでしょうか? 私はアカウントこそ作ったものの放置しているものも多々あるのですが… 先日、私の元にショートメールで「お客様のTwitter認証番号は何何です」と、6桁の数字が記載されたメッセージが…

続きをみる

先日、乳幼児の怪我についてのお話を聞きに行く機会がありました。 子どもというのは、大人が予想もしていない動きをしますし、動けないと思っている赤ちゃんがある日突然寝返りができるようになっていたりで、親としては嬉しい反面、安全対策をしっかりしないといけなくなります…

続きをみる

仕事をしているとなかなか体を動かす機会が減ってくる、もしくは全く動かさない、という人もいると思います。 まずい!と感じている人ほどいきなり走り込みをしたり過度な筋トレをしたり、危険な運動方法を行いがちです。 テレビでもウォーキング・フットサルなど、いろいろ身近…

続きをみる

仕事でも何でも、安全第一に考えて無理をしないという人もいます。それとは反対にあえて危険を承知で何事かに挑む人もいます。どちらを選ぶにせよ。そこに内包する危機がそれを行う前から分かっていたら、それはもうすでにリスクではないのです。 つまり、リスクとはそれが起こる…

続きをみる

安全、安全と口では安全という言葉をよく使うにもかかわらず、多くの人は安全とは何かと聞かれると多くの場合は危険ではない状態とか辞書的な意味を答えます。しかし、それでは言葉の意味は確かになんとなく分かったつもりになることはできるかもしれませんがただそれだけです。 …

続きをみる

皆さんは普段からどれだけ安全について考えていますか?考えているという方はどれくらいいらっしゃるでしょうか? 私の場合、安全については、なるべく意識的に考えるようにしています。どうして意識的になのかというと、そうしなければ、人間はなかなか安全ということに対して考…

続きをみる

会社にとって、社員の皆さんが安全で、安心して働いていただくことが重要です。 皆さんが安全に働くには、一人ひとりの安全が必要不可欠です。「1人くらい」などと考えてはいけません。 例えばの話ですが、仕事中に何らかの事故により、欠員が一時的に出たとします。その場合、…

続きをみる

今日、朝あいさつを交わした同僚は何人いますか?その同僚の中で鼻毛出てる同僚はいませんでしたか? ひげの剃り残しがある同僚はいませんでしたか?朝ごはんで服を汚してる同僚はいませんでしたか? もしかしたら、今の話の中で「自分が当てはまってしまうかも、もしかしたら」…

続きをみる

仕事には、何事にも期限のいうものがついて回ります。私たちも毎日、期限を意識して時間に追われています。 一方で、仕事には求められる成果というものがあり、成果の伴わない仕事には意味がありません。時間制約がある中で成果を上げ、お客様の信用を得て次の仕事の受注に繋げる…

続きをみる

安全に作業することは、どんな仕事においてもとても重要なことです。現場でのケガや事故についてだけでなく、顧客や業者とのトラブルもある意味では「心の安全」を脅かしますし、安全管理を怠ったがために生まれた小さなミスが、大きな損失を生んでしまうこともあります。安全管理…

続きをみる

先日の休日、お隣からお母さんと男の子の言い争う声が聞こえてきました。 男の子は何かを外せと要求し、お母さんは危ないから駄目だと反対している様子です。 そっと窓から覗いてみると、お母さんと男の子の間には、補助輪付きの子供用自転車がありました。 お隣の男の子は小学…

続きをみる

事務仕事、重たい荷物の上げ下げなどをし続けていると男女共に誰かしら通る道があるのをご存知ですか? 知ってる方などいらしたら手を上げて欲しいです。 有難うございます、それは腰痛です。 俺は大丈夫!私は大丈夫!とまだまだ若いからと油断をしていると、それは突然あなた…

続きをみる

皆さんの日々の睡眠時間はどのくらいでしょうか?日本で働く人間のほとんどが、6〜7時間と答えており、全体のおよそ6割の社会人と言われています。 さて、この6〜7時間というのは適正な睡眠時間なのでしょうか? それでは、世界規模のお話をします。世界的に見ると、日本で…

続きをみる

日本ではひと昔かふた昔まできれいな水と安全はただだと思われた非常に恵まれた時代がありました。しかし、現在ではきれいな水がペットボトルに入れられ販売されているのを不思議に思う人がいないのと同様に安全もお金を払うのが当たり前になるということが前々から気づいていた人…

続きをみる

今日の朝礼では私が健康管理で心掛けていることについてお話します。 社会人の基本である自己管理。健康であることが働く上で一番大切なことだと思っています。 何事も体が資本です。 安全に働く為には健康な体づくりが大切。私は特にバランスのよい食事と適度な運動を 心掛け…

続きをみる

 新しい作業を行う際、はじめは慎重に行うので事故やミスなく安全に作業すると思いますが、そのうち、作業に慣れてしまい、ミス等をしてしまったことは、作業に携わる人であれば一度はあると思います。  自分もそうでした。自分の経験上、そのようなミスが出る時期は、作業を始…

続きをみる

今日は、安全について、お話させていただきます。 辞書を引くと、「安全」とは、 あぶなくないこと。また、無事であること。 と載っています。 例文として、安全な場所に避難する。安全運転。とあります。 今、職場で、安心して、お仕事できるということは、 安全だからです…

続きをみる