ブランド品の品質はいいといわれています。確かにそうかもしれません。しかし、本当にあれだけの高価なお金を払う価値があるのかというと、少々考えなければなりません。

私は好きでよく100円ショップと呼ばれるようなお店で買いものをするのですが、多くの人たちにとっては100円ショップで売られているものは所詮100円のもので、やはり高い値段のものよりも品質が劣ると思われているようです。

確かに、多くの人たちが考えていることはその通りかもしれません。しかし、だからと言って、100円ショップで売られているものが悪いとはいえないと思っています。もちろん、このようなお店で一生使うようなもの、たとえば、包丁などといった刃物類を購入するのはおすすめしかねます。

なぜならば、長きに渡って使う物というのは、安価なものと高価なものではそれは雲泥の差があるので、そのようなものを安価なものを購入するのではなく、少々背伸びして高価なものを購入したほうがいい場合が多いからです。

しかし、普通に購入して数百円のものと100円ショップで売られている安価なものを比べた場合には、その商品にそれほど大きな違いがありません。

私が家で、キッチンタイマーを使っています。このキッチンタイマーは先ほどあげました100円ショップで購入してきたものです。このキッチンタイマーは購入してもう3年になりますが、数回電池を交換してまだ使っています。私はこのキッチンタイマーを購入した時には一年使ってまた新しいものを購入すればいいと思っていたにもかかわらずまだ壊れていません。