私たちはチームで仕事をしていますので「報・連・相」の重要性を再確認しましょう。

ほうれん草の「報」は報告の「報」です。
仕事の途中や節目で必ず報告をしましよう、特に問題がない場合でも1日に一度は必ず報告して下さい。報告が無いとリーダーはメンバーに訊いて回らなくてはならなくなります。また、何か問題があって指示された内容や手順を変更しなければならない場合の報告は特に重要です、報告もなしに勝手な判断で変更すると取り返しのつかないミスを犯す恐れもあります。変更する場合は必ず指示者に報告して下さい。

ほうれん草の「連」は連絡の「連」です。
取引先やお客さんからの情報や連絡は必ず該当者やリーダーに連絡して下さい。連絡漏れによって思わぬトラブルが発生したり、取り返しのつかないミスになってしまう事が少なくありません。場合によっては会社の信用に関わることもあるのです。連絡を受けたら必ず連絡する事を忘れないで下さい。

最後のほうれん草の「相」は相談の「相」です。
問題点を発見した、困った事になった。などと言うときは一人で抱え込まず必ずリーダーに相談しましょう。自分だけの判断で決めてしまうとチームとして誤った判断をしてしまう事もあり得ますし、報告した段階で別な指示が出て二度手間になる場合もあります。

チームで仕事をする場合の基本動作「ほうれん草」の重要性を再確認し、チームとしても目標の達成を目指し実現すると同時に自分自身のスキル向上に努めましょう。