私が好きなスポーツは、バスケットボールです。

実は、私は大学生になるまでは、体育の授業は苦手意識が強かったです。
体力測定で自慢できるものもなく、スポーツの技術もそれほど良くなかったです。

しかし、大学での体育の授業でバスケットボールをしたとき、シュートの練習でロングシュートが偶然命中したことがきっかけで、真剣に練習したいと思いました。

それから、体育館が空いているとき、自由に使えることを利用して、シュート練習をするようになりました。
ドリブルやシュートの練習も積極的にこなし、友達に頼んでディフェンスの練習にも付き合ってもらえました。

地道に練習を重ねて、大学のサークルに加わるようになりました。
私は空いた時間にしか参加しませんでしたが、試合や練習のときは全力を出して取り組み、楽しむことができました。

また、サークルのほかにも、近所の公園にバスケットゴールがあり、それを使って3対3のゲームをしたりして楽しんでいました。
私がひとりの時はシュート練習をしたり、友達とふたりでいる時は、1対1で競い合ったりもしました。

バスケットボールは、人数が2人からでもゲームが成立し、最大10人まで集まれば、試合もすごくエキサイトする、自由度が高いスポーツであることが実感できます。

テレビでは野球やサッカー、テニスなどの放送が多いなか、バスケットボールも人気が出てきているように思います。

私はこれからも、バスケットボールを楽しみ、体力づくりを続けていきたいです。