最近、ひとりで趣味を楽しむことをする、そんな行動を耳にして、私も興味をもっています。

先日、友達にどういったものかを聞いてみたら、「ソロキャンプ」というものを教えてくれました。

私はその言葉を聞いて、なぜ、ひとりでキャンプをすることが楽しいのか、その時点では理解できませんでした。
そのことを友達に質問したら、次のように教えてくれました。

ひとりでキャンプすることは、周囲の人に気を遣うことなく、何もかも自分で決めて楽しむことができることであり、ひとりで過ごす時間は自分の物であることでした。

例えば、キャンプでどんな料理を食べたいか、味付けはどうするのかを全て自分で決めることができます。
夜になれば、夜空を見ながら読書をしたり、電波が届く範囲であれば、ラジオを聴きながら過ごすこともできます。
そのときに考えたいことを考えたり、自然に触れてゆっくり過ごすことも自由に楽しむことができます。

これらを教えてもらって、私もソロキャンプをしてみようと準備を進めています。

新しいことにチャレンジすることは、いろいろな知識を深めたり、道具の準備や行きたい場所を決めたりすることも自分自身で考え、答えを出していきます。
自分で決めて行うことには、考える力も養い、新しい刺激を受けることも可能です。

実は、ひとりで行う趣味や楽しみには他にもいろいろあり、焼肉屋さんにひとりで食べに行く、コンサートや映画をひとりで見に行く、という人たちも増えて、気楽に好きなことを体感する機会を作って、私もチャレンジしたいです。