実家に帰省した時のことです。

地元の友人たちに誘われ、ナイターソフトボールに参加しました。それは、地元では毎年地区対抗で行われるリーグ戦です。

もともとその時限りの人数合わせとしての参加だったため、当初私は軽く考えていました。

ソフトボールを利用した地区の交流会、優雅な大人の遊びだと思っていました。

ところが、いざ参加してみますと、全員が真面目に勝利を目指そうとする集団でした。

投手が投げるボールもかなり速く、学生時代野球部に所属し、スポーツには自信がありましたが、ものの見事に自信喪失する出来事でした。

また翌日は、体の疲れが取れにくいうえ、あちこちが筋肉痛となり、運動不足を自覚させられました。

近年、健康寿命という考え方が取りざたされています。

健康寿命とは、医療・介護に頼ることなく自立した生活ができる期間とされています。

ナイターソフトボールで自覚させられた運動不足を考えますと、ひょっとしたら私の健康寿命は短いのではないかと不安にさせられました。

そこで、最近私は個人的にトレーニングを行っています。

もちろん、急に激しいトレーニングを行っても長続きはしません。

まずは軽めのメニューから始め、意識としても真面目にやろうとするよりも、「今日はこんなもんでいいか」といった軽い考えで行っています。

健康な体があってこそ、仕事にも励むことができると思います。

みなさんは日頃、健康な体作りについてどのような考えをお持ちでしょうか。

体作りといわずとも、仕事で疲れたときにプライベートで行っているリフレッシュ方法があれば、ぜひご教示願います。