私は元メジャーリーガーのイチローさんの考え方が非常に好きです。
彼はプレースタイルにおいて、あるこだわりを持っています。

それは怪我をする確率が高まるプレーは絶対にしないということです。
それが顕著に表れているのが、走塁の際のヘッドスライディングと守備の際の頭からのダイビングキャッチをしないという点です。
この2つのプレーというのは大けがにつながりやすく、長期離脱をしたり、引退の原因になったという選手も過去にはいました。

イチローさんは自らが長期的に離脱することは、チームにとって大きなマイナスになることを知っていたのです。
したがって、1点を取ることや1つのアウトをとることにこだわって、チームに大打撃を与えてしまうリスクを冒すことは、やってはいけないとことだと自覚しているのです。

イチローさんはスライディングをするときには絶対に足からいきますし、難しい打球を取るときには足から滑り込んで取ろうとします。
頭からのスライディングやダイビングキャッチは絶対にしないということが、彼のプレーを見ているとよく分かります。

イチローのさんは短期的な利益よりも長期的な利益を追い求める考え方に長けていると評価できます。
そういった考え方はビジネスでも絶対に必要ですし、会社が成長していくために、大きくなっていくためにはこの長期的なビジョンが特に重要だと思うのです。
私は短期的な見方よりも、長期的にどうなるか?という点に特にこだわって、仕事に取り組んでいきたいと思います。