我々が普段よく目にしているテレビや新聞のニュースがありますが、もともとは海外より入ってきた言葉です。今回はその「ニュース」の言葉の由来についてお話ししてみようと思います。

このニュースの語源は一体何だと思いますか? 
多くの方は原文の「NEWS」という読み方から「新しい」を意味する「NEW」が語源かと思われるでしょう。でも、実は違います。 

東西南北(North,East,West,South)の頭文字をとって作られた言葉なのです。 
私もこの事実を初めて知り、頭文字を繋げた時に思わず「お~っ!」と感動しました。

このように、思い込みで間違って理解している言葉は日常の中で他にもたくさんあるかもしれませんね。

言葉だけではなく、もしかしたらこれまで良かれと思って続けてきた習慣も逆にやらない方がいいかも。ということだって有り得るかもしれませんね。

人間は結構思い込みで生活していることが多いのではないでしょうか?

それが影響のないことならいいのですが、
思い込みの為に大失敗をやらかしてしまった。となると大変ですね。

何事も確たる確証がないのであれば、「本当にこれでいいのかな?」と一度立ち止まり疑問を持つことが大切なのではないでしょうか?

そして、自分の目で確かめたり自分で調べたり確認したり。
そのひと手間が仕事でも大切になってくると思います。

自信を持って確実に仕事を進めていけるように足元をよく見て前進するくせを付けるようにしましょう。