チームワークとは何? という問いにあなたはどう答えるでしょう。
チーム内の団結、連携、協力。チームが一丸となって動くこと。チーム構成員の統制の取れた行動などなど、表現の仕方はいろいろありますが、
もっと具体的にいうと、一つの目的を達成するために必要な各作業をチームの一人々々が分担し、
その個別作業を責任を持って完遂することで最終目的を完成させる共同作業を指す。
これがチームワークだと思います。

そしてその裏側には、自分の長所を使ってチームメイトの短所やミスを補完する作業も含まれます。
しかし時としてこの相互補完を、個々の職務完遂の不十分やミスを単に許すことと取り違える場合があります。

野球でエラーをした選手に掛ける「ドンマイ」という言葉はチームワークでしょうか、それとも傷の舐め合いでしょうか。
その状況や背景によって判断は難しいですが、
そのポジションを任されている選手がそこでの仕事を完全な形で完了しなければ、チームワークが保てないことは間違いありません。

しかし人間が行う作業に100%ノーミスはあり得ません。
万が一ミスがあった時、チームメイトがいち早くそのミスをカバーする、そのこともチームワークであることも確かです。

これは自分の担当作業だけに没頭していては不可能です。自己作業に集中しながらも、周囲や全体の動きにも注意を払っていることが必要です。
この行動は普段から行っていないと急にはできないことです。つまり訓練がいるのです。

自分に与えられた仕事を全うすること、そして常に全体状況に注意すること。
この二点がチームワークの原点だと意識して、日々の仕事に向かいましょう。