今日は私の好きな言葉を皆さんに紹介させていただきたいと思います。
私自身が、悩みや困難にぶつかったときに唱える言葉です。

それは、ある農業機械の会社の、新聞広告の最後にあった言葉です。
「壁がある、だから、行く。」

この壁はもちろん例えであって、難しいこと、困難を意味します。
普通は壁があったら前に行けませんから、そこで引き返すしかないかもしれません。
でも、それを乗り越えていく、壁を打ち壊していくということは大事です。
でも、この言葉、「壁がある。けれど、行く」とも違います。
壁があるけれど、あきらめないで乗り越える、打ち砕くのとは少し違うのです。

「だから」に私は強い意志を感じます。
「壁がある。だから、行く」のです。この、“だから”という言葉が大切です。
この、“だから”という言葉になると壁があるからあえて自分から向かっていく。
「壁がある。だから、難しいものに、自分から向かっていく、楽しむくらいの気持ちで進む」なのです。

「壁がある。けれど、行く」より一つ上の段階、むしろそれを選んで進んで行く。
同じ「行く」でも、モチベーションが違います、それが結果に結びつかなくても、その過程が自分の満足のいくものかが大切だと思います。

皆さんもぜひこの言葉を胸に、壁に阻まれても、「だから、行く」というように考えるのはいかがでしょうか。
仕事に置いてもプライベートに置いても「壁がある、だから、行く」、皆さんもそんな毎日にしてみてはいかがでしょうか。