今日は、私の尊敬する人について話したいと思います。

私の尊敬する人は父です。父は一言で表すと「頑張り屋」です。

仕事が大変な中、いつまでも勉強をすることや資格を取得することを忘れず、もう57歳にもなりますが、毎日机に向かう時間を設けています。

自分の退職後を見据え、退職後も活かせる資格を探しては資料を取り寄せ、挑戦することを恐れません。今や一種の趣味のようになっているのかもしれませんが、そのいくつ歳を重ねても頑張る姿勢に私はいつも影響を受けています。

また、父は最近の流行や考え方を理解しようと頑張ります。私と話を合わせるためなのか、ただ流行に興味があるだけなのかはわかりませんが、私よりも最近ブームの俳優や芸人に詳しく、車に流れている音楽も最近のアーティストばかりです。

年令を重ねていくと自分たちが育ってきた環境が基本となり、子どもに教育しがちですが、「仕事や家事に性別なんて関係ない」「個性が大事」「今の時代はたくさんの選択肢がある」などと言い、昔の考え方や価値観から徐々に現在の考え方、価値観へシフトしていくことができています。

父は年令を重ねてきましたが、日々成長していると思います。

私はそんな父を見て、こんな年齢の重ね方をしていきたいと心から思っています。

先日父が芸能人のヘアスタイルを見て、「俺も髪の毛シルバーに染めようかな」と言い出したのは全力で引き止めましたが、そんな、心はいつでも若々しく頑張り屋な父のことを私は誇りに思います。

私も父を見習って、日々頑張ることを習慣づけていきたいと思います。

今日も1日よろしくお願い致します。