みなさんは自炊をしていますか。私は、料理というものが苦手でした。

しかし、最近、節約もしなければなりませんし、健康のためにも、外食や冷凍食品は最小限にとどめようと思うようになりました。

そこで、ステンレスの多層鍋というものを使ってみたところ、とても使い勝手がよく、料理が苦手な私でも自炊をすることができるようになりました。

昔は鉄のフライパンや、テフロン加工の鍋を使っていました。

しかし、鉄のフライパンは、ケアをすることが難しく、うまく扱うことができませんでした。

油膜の保護のため、洗剤で洗えないというのも、なかなか不便なもので、どうしたものかと思っていました。

また、テフロン加工の鍋は、強い火力が使えないことと、どうしてもハゲてきてしまうのが使いにくかったです。

そこで、ステンレスの多層構造の鍋を買ってみました。

結構、値がはるので、ドキドキした部分もあるのですが、自炊をしたかったので買うことを決意しました。

結果、とても使いやすいです。特に、空だき可能な鍋は、しっかり温めたところで肉や野菜を焼くことができるので、ステーキやソテーといった料理がとても美味しくできます。

また、ご飯を炊くことも簡単なので、炊飯器を断捨離することができ、部屋のスペースが空きました。

食事は毎日しなければならないことですし、調理道具も毎日使うものなので、ここはケチケチせずに、使いやすいものを揃えておくのが快適な生活のコツたと思います。

みなさんも自分に合う器具で、快適な生活をしてもらいたいです。