生まれてときから今まで、順風満帆な人生だったという人は少ないかと思います。
そう感じていても、何かしら辛い出来事があったと思います。
そこで引きずってしまう人と、切り替えて前に進む人はどう違うのでしょうか。

私はストレスというものは、誰にでもあると思います。
大なり小なり、何か抱えているものです。
大体のストレスは、自分の考え方次第なのではと思っています。

ある人にとっては何ともないことが、ある人にとってはきつく感じる。
その違いって考え方だと思うんですよね。
コップに入った半分の水をどう思うということです。
あと半分しかないと考えるか、あと半分もあると考えるかです。

やはりポジティブに物事を考えた方が、ストレスは少なくなると思います。
失敗をしても思い悩まず、うまくいかない理由が見つかったとポジティブに考えましょう。
次も失敗するかもと考えるよりも、うまくいく確率が高くなります。

ストレスを発散する方法を知っておくのも大事です。
生きている上でストレスから逃れることはできません。
そうなると、うまく付き合っていくしかないんです。

気持ちの切り替えが上手な人って、ストレスの発散方法を知っています。
私の場合は散歩やランニングです。
体を動かしていると余計なことを考えないので、リフレッシュできるんです。
実際に、運動はうつ病などにも効果があるらしいです。

楽器を演奏したり、絵を描くことで発散する人もいます。
その人が没頭できるものが、ストレス解消になるんでしょうね。
みなさんも没頭できるものを探してみてはいかがでしょうか。