私には子供がいるんですけど、私が家に帰ると、今日の出来事を子供がいつもしてくれるんです。
今日は何をしたとか、誰と遊んだとか、どんな一日だったとか。
おしゃべりな子供なので、細かく教えてくれるんですよ。

それで、私も微笑ましく聞いているんですけどね、ある時気付くんですよ。

子供の世界って、ポジディブであふれていて、
なんでも楽しくて、なんにでもワクワクできるんだって。
どんなことでも面白い事になるし、一つ何かをやるにしても面白いゲームにして、楽しんでます。
毎日が初めてで、発見で、それがうれしいんですよね。
聞いてるこちらも楽しくなってきます。

子供の話を聞くことで、思うんですよね。
昔は自分も子供で、子供の感性で全力で一日一日生活していたんだなーと。
大人になって、社会人になって、へんなドキドキとか、ハラハラとか、
不安や心配することの方が断然多くなったなぁ・・・
いつからこうなったのかなぁと、思い返してみたりします。

まあ、それが大人になっていくって事だと思いますがね。
社会人なので、大人としてのマナーや、自覚、責任を持って生活や仕事を
することは、もちろんです。

が、たまには、心配や不安を抱える前に、
「初めてやることだ!初めて会う人だ!どうなるのかな?楽しそうだな!」
と子供達のように、ポジティブに捉えるのもいいかと思います。

そのモチベーションが変わるだけで、モノの見え方も捉え方も変わりますよね。
実際、私は、子供との会話でずいぶん気持ちが明るくなりました。

仕事がうまくいったとか、気持ちが楽になる人もいるかもしれませんので、
ぜひ、試してみてくださいね。
できることなら子供に戻りたいですけどね~!