私は、家にある不要なものを整理するために、フリマアプリを使用してみることにしました。

今、さまざまなフリマアプリが存在しますし、テレビやネットでも紹介されていたりするので、初心者の私でもできるのかとドキドキしながら始めてみたのですが、実際に使い始めてから気づいたこと、分かったことがあるので、紹介してみたいと思います。

お店を通さずに、個人間でやり取りができるというのが、なんだか不思議でそして、発送するのが自分ということなのである程度の緊張感があります。

ここでは、自分が店を経営するような気持ちを持つと良いと思いました。

というのも、商品の画像、説明、値段設定、発送までを自分ですることになります。

自由にできる分、そこで商品が売れるかどうか、また買ってくれた人が気持ちよく受け取ってくれるような梱包を心がけないといけません。

一度、私の商品を掲載していた画像が、実物の色と少し違っており、その事を購入されたかたから、指摘をされたことがあります。

画像でしか確認できないものなので、販売する際には忠実に色などをわかってもらう必要があります。

また、画像を載せる際に、写真だけではなく、写真をみただけでその商品がなにかを分かるように、コメントを記載して、他に同じものが出品されているときに差別化を図ると注目されやすくなります。

たくさんのものが出品されいるフリマアプリですが、まだ使えるものを使ってももらえる人の所に譲り渡せるというのが素敵だと思うので、これからも、利用していけたらいいなと思います。