毎日毎日何も考えないで行うまでになればそれは習慣として定着していることです。例えば多くの人は朝起きて顔を洗ったり歯を磨くことは、それ自体は起きてからそれをやろうと考えるのではなく、本当に何も考えずにとりあえず体か洗面所に向かってそれらの行為を何も考えないでどんどん行ってしまうものです。

もっと言えば、寝る前に家の戸締りや火の始末をしてあるのかを点検して就寝する人にとってはこれらの行為をしないと、何か落ち着かないというか何か足りないということになりますよね。

これは、テレビを見る習慣に対しても一緒だと思います。我が家にはテレビを見る習慣はありません。なぜならば、我が家にはテレビがないからです。

ただし、私は自分が子供のころからテレビがなかったというわけではなく、私が大学入学し一人暮らしを始めるの当たり、両親から家具代をもらったのですが、そのお金は別なものを購入してしまたので、テレビを購入しなかったのが始まりでそれから特にテレビをほとんど見なくなってしまったのです。

ですから、我が家にはテレビがないのです。

ただ、テレビがないといっても最近はインターネットである程度は映像も見ることができるので、テレビがないからテレビ番組を全く見ていないとは言えなくなってきています。私も動画サイトで毎日一日のニュースを外国語で配信している人のものが好きで、それは見ています。

これを毎日見るのもほとんど習慣化しています。