投資で大事なこととはどのようなことでしょうか。

そのように考えると多くの書籍にはまず「投資を早くから始めることだ。」という風に書かれているかもしれません。それは正しい意見ですが、どうしても抑えなければならないことではありません。

私は今の答えは一番目に重要なことではなく、二つ目に重要なことだと私は考えています。

では、投資で一番大切なこととはなんでしょうか。それは、まず投資するお金を用意することです。このように私が発言しますと多くの人たちは「今、楽天ポイントで100円投資をしているよ。」と意識の高い人は言うかもしれません。

しかし、私はそのような意識だけ高い人たちに「その程度の小額程度ではだめだ。」といいたいのです。

いくらアメリカ株式というのは上がり続けているとは言え、そのリターンは今まででも年平均で10%もありません。これからはそのリターンは年が下れば下るほど昔よりもリターンは落ちるといわれているので、仮に年利5%ということにして考えていきましょう。

そのお金を運用し続けるわけですから、どうしても投資資金が多ければ多い分だけ投資には有利なのです。ですから、投資を始めるのは早ければ早いほどいいのはもっともなのですが、投資資金も多ければ多い分だけ投資には有利なのです。

つまり、投資を始めてもいい時期というのは、社会人になりたてもお給料は安いにもかかわらず、様々なところにお金がかかる20代前半ではなく、ある程度稼げるようになってからで十分なのです。