多くの人たちがブログを開設しています。彼らはどうしてブログをやるのでしょうか。楽しみのためでしょうか。自分の生きているといいう証を残すためでしょうか。それとも何か他の目的のためでしょうか。

私が見るに多くのブログというのは開設当初から目的が決まっている人もいない人もいます。ある人はグーグルアドセンスを貼り、その広告収入目当てにブログを開設したり、またある人はアフィリエイト目的にブログを開設したり、もちろん、そのような目的ではなく純然たる自己満足ないしは誰かへの啓蒙目的でブログを始める人もいます。

しかし、始めはお金もうけ目的のためで始めたわけではないブログでさえもいつの間にはお金もうけ目的のブログに変容しているのです。

それはなぜでしょうか。それには大きな理由があります。その理由はたいした内容でもないブログが大金を稼いでいるという事実を知ると、多くの人は「あの程度のブログならば自分にも書けそうだ、いや、書けるに決まっていると思い、今までお金目的でやっていなかったブログをお金もうけのために使うことになるのです。

ただ、ブログ自体はお金もうけのために使っていると入っても、その記事を読むためにはお金を払わなければならないわけではないので、今までそのブログを読んでいた人には特に不都合になることはありません。

ですから、多くの人にとってアフィリエイトがあるブログだろうとなかろうとそのブログに興味があれば読みますし、興味がなければ読まないだけです。これは丁度テレビ番組がコマーシャル入りのものを無料で放送しているのと同じですね。