おはようございます。

今日は昨日あった、私の失敗談を披露したいと思います。

話したら少しは気持ちが楽になるかと…

昨日は休日でしたので、家で家族と過ごしていました。

昼食は私が買いに行くことになり、待たなくてもいいようにあらかじめネットで注文し、時間になったら取りに行くようにしました。

雨のなかではありましたが、自転車とカッパで向かいました。

店頭ですぐに受け取り、家に戻って袋を開けると、注文したものの半分くらいしか入っておらず、驚いて店に電話をしました。

すると、

「お客様に渡したのに持っていかなかったから店にあります、早く取りに来てください」

との答えでした。

明らかに私は二つ目の袋を渡されていないし、帰り際に振り返って、持ち帰りの忘れ物もないのを確認しました。

店内も空いていたので、店員が嘘をついている、としか思えませんでした。

そもそも、ネットで注文したのだから、こちらの電話番号もわかっているのだし、袋が残っているのなら連絡をすべきだと思いました。

届けてもくれないようなので、私は店にもう一度行かなければならず、着いた先でいきなり、

「お客様が忘れて行ったんですよ」

と言われて、私も腹が立ち、

「嘘をつくな!」

と怒鳴ってしまいました。

大人げないですよね。

自分にも明らかに非があります。

袋の中身も確認して帰るべきだったかもしれない。

とすると、何をどこまでしたら、自分に責任がないと言い切れるのか。

これは、きっと人によって物差しも違いますね。

そこを埋めるのが、他者への思いやりなんだろうと感じます。

私はそれを率先してする事ができなかったと気付き、自分にがっかりしました。

今回は梅雨の空のせいということにして、同じことを繰り返さないようにしたいと思いました。