腕時計の中で一番資産価値がある腕時計とはなんでしょうか。それはオメガでしょうか。それともセイコーでしょうか。両方とも違います。では、ブレゲ、それともパテックでしょうか。実は腕時計の中で資産価値があるものとはロレックスなのです。

高級時計好きの人の中にはロレックスは資産価値あるかもしれないけれど、あるのはそれだけという風に一刀両断してしまう人もいます。

私も特にロレックスが好きというわけではありませんが、高級腕時計で何を購入したらいいのかと聞かれたら、その候補としてロレックスは入れることにしてます。

しかし、私は自分ではロレックスをもう購入していません。これは少し語弊があるかも知れませんが、ロレックスが買えないのです。私がロレックスを購入するときはそれを資産価値として考えて購入すると先ほどいいましたが、私がロレックスを買おうと思って百貨店に行っても時計専門店に行ってロレックスの私の欲しいモデルであるデイトナはないのです。
しかも、多くの時計店ではデイトナは予約すらできないのです。ただし、得意客は予約はできるようです。

どうして、ロレックスのデイトナはそれほど貴重なのでしょうか。それは、新品の腕時計の価格よりも未使用品の価格の価格の方が高いからです。つまり、正規店でデイトナを購入してそれを時計を買い取ってくれるショップに持っていっても、時計を購入した価格よりも高く買い取ってくれるのです。このような不思議な時計があるのがロレックスなのです。