あれ先にやっておけばよかったなという経験はあるでしょうか。
先にやっておけば今困ることはなかったのにと思うこと、私はよくあります。

先日私が食事を作るときに献立を考え、献立通りの買い物をして、家に帰り台所に立ちさあ料理を始めようと思ったその時です。
昨晩の料理の時に使ったものと食器が洗っていなかったのです。
そして料理に使う食器もあり、洗ってから出ないと料理が始められませんでした。

食べたすぐあとか洗い物をしながら料理をすればよかったと後悔したまま洗い物を始めたのですが、中々汚れが落ちません。
一日経っているので汚れが中々落ちにくくなってしまったのです。

それでも料理するために食器洗いは欠かせません、やっとの思いで終えたものの料理する気満々で帰ってきたのに出鼻をくじかれた私は手抜きの料理しか作る元気がありませんでした。

こういった経験仕事でもあるなと思ったのです。
小さなミスを後で修正すればいいかと後回しにして、その仕事を忘れていたり、結局直し損ねていたことがあったのです。

後片付けをしておくことは次につながります。
後始末ができていないと次への一歩が遅れることになります。
遅れるばかりか次のスタートダッシュでいきなり躓くことになりかねません。
そういったことは仕事のモチベーションや速度に影響を与えます。

より良いスタートを切ってより良い仕事を行っていくために後始末は次への準備になるという心構えでこれから仕事は後回しにせずにすぐにやっていこうと思います。