料理って毎日作るのは大変ですよね。
実はそれ1つで色んな栄養が取れる完全栄養食に近い食品が世の中にはいくつかあります。
それを紹介してみますね。

まず1つ目は卵です。
卵にはたんぱく質・脂質・ミネラル・ビタミンをバランスよく含んでて、特にたんぱく質は必須アミノ酸 9種類をバランスよく含んでいます。
あとはビタミンCと食物繊維を補足すれば完璧と言われるほど、完全栄養食に近いです。

次はゴマです。
ゴマは和食によく使われますが、脂質・たんぱく質・炭水化物・ビタミン・ミネラル・食物繊維という人間に必要な基本的な栄養が揃っています。
一日に大さじ2杯のごまを毎日食べるだけで、健康になると言われています。

次はナッツ類です。
ナッツにはアーモンド、クルミ、カシューナッツ、ピスタチオ、マカダミアナッツ、ヘーゼルナッツなど色んな種類もありますが、どのナッツにも生活習慣病の予防に良いとされる不飽和脂肪酸が沢山含まれています。
またナッツによって量や種類が違いますが、沢山のビタミンとミネラルが含まれているので、美容や健康にとても良いです。
1日に30グラム程のナッツを毎日食べると、健康になると言われています。

次は玄米です。
玄米はビタミン・ミネラル・食物繊維を白米よりも多く含んでいて、人間に必要とされる栄養素をほとんど玄米だけで摂取できます。
昔の人が1汁1菜で生きていけたのも、玄米を食べていたからだと言われています。
ただし玄米は白米に比べ消化がよくないので、よく噛む必要があります。