仕事も含めて、何事も自分が集中できる環境というものがあるはずです。
例えば勉強だったら、自分の家よりは予備校の自習室が集中しやすいという人がいると思われます。

仕事においても、特定の場所だと集中できるとか、そういうことがあるでしょう。
そういった環境を見つけたうえで行うと、能率がアップするということがあるはずなのです。

ただ、これは場所だけではなく、漠然とした状況という意味でも捉えることができます。
例えば、自分の机がものすごい綺麗な状態の方が集中して取り組むことができるという人もいれば、適度に散らかっている方が集中できるという人もいるのではないでしょうか?
そこは個人差があり、一概にどっちが向いているとは言えず、自分で判断をしないといけません。

つまり、このケースでは机の上が汚い方が集中できる人もいるでしょうということです。
自分の机がずっと汚いままで仕事をしてきた人は、その状況が一変して綺麗になってしまうと、逆に集中できなくなることもあると言えます。
そういう環境が変わることで集中力をそぐことがあるので、一般的には机は綺麗な方が良いとされていますが、それが良いこととは言えない状況もあるというのは頭に入れていかないといけないのです。

私が仕事をするときには過去に自分が集中力を発揮できたと感じる状況に近い環境をできるだけ選びたいと思っています。
仕事に集中するためには環境が特に大切であるということは頭に入れておくべきだと思っているのです。