株式投資をしている人の多くが勝つための投資を心がけているようです。確かに、投資とは勝てばもうけることができます。しかし、私は勝つための投資を考えていません。つまり、私の考えている投資とは負けない投資です。

もっというのならば、投資で負けている人もしくは負けた人を研究して、その負けた人たちがやった取引を私がやらなければ投資では負けないようになるはずだと私は考えました。では、どのようにして負けている人及び投資で負けた人を探したらいいのでしょうか。書店に顔を出して投資で負ける方法の本を探しても、そのような本はほとんどの書店で売られていないと思います。なぜならば、書店で売られている本はいかにしたら投資で勝てるのかを扱った本ばかり売られているからです。

では、もっと身近なところで株式ブログを見てみたらどうでしょうか。ここならば、投資の下手な人やうまい人と様々な人たちが好きなようにブログを書いていますから、そのようなブログの中から投資の下手な人を探せばいいと思うかもしれません。

しかし、投資の下手な人、いいかえると投資で負け続けている人というのは、ブログを更新せずに、ブログの更新が止まったり、もしくはブログごと消してしまいます。ごくまれに、ブログを削除せずにいてくれる人でも、大抵の場合は、今までの普通の株式取引はやめてしまい、一般信用を用いた株主優待クロス取引やIPO投資、それからPO投資というだれでも勝てる投資に切り替えてしまうので、そう都合よく、負けている人でブログを更新してくれる人というのはなかなかいないのです。