【身近な法則】 カテゴリーの例文

 

みなさんは「鏡の法則」についてご存じでしょうか? これは、人生の中で起こる出来事や出会う人々は自分そのものを映している鏡のようだ、ということです。 鏡に怒った顔をすれば、鏡の中の自分も怒った顔をするし、にっこり笑顔をすれば笑顔の自分が映ります。 これと同じよう…

続きをみる

仕事で思わぬ失敗をして酷い目に遭うということは無くしたいものですよね。そこで今日は仕事で失敗しないコツをお教えします。 仕事で失敗しないコツは「ホウレンソウの胡麻和え」にあり。 まず「ホウレンソウ」の「ホウ」は報告の「報」です。上司や取引先との打ち合わせで決ま…

続きをみる

仕事でやる気が出ないときというのは、基本的に最初の一歩が踏み出せないということが多いのではないでしょうか? すごい疲れそうとか、大変そうなイメージを抱えてしまうような仕事の場合、取り掛かること自体が億劫に感じられてしまうのです。 そういった状況のときには、作業…

続きをみる

野球でバッターがホームランを打っているのを見ていると、自分も野球選手になればよかったと思う人がいます。 歌手が楽しそうに歌っているのを見ると、自分も歌手になればよかったと思う人がいます。 他人の仕事を見ていると、楽しそうに面白そうに見えて仕方のない人がいます。…

続きをみる

今日は労働災害についてお話しします。 「ハインリッヒの法則」という言葉はごぞんじでしようか?これはアメリカのハインリッヒという 保険会社の人が実際の事故から統計学的に導き出した法則です。 それは一つの大きな労働災害が起こる前には29件の軽微な災害が起こっており…

続きをみる

「凡事徹底」という言葉があります。私はその意味を、普通のこと、平凡なことでも徹底して行えば必ず、何か得ることができると理解しています。 私の若いときの経験でこんなことがありました。デスクワークから営業に配転になったときです。お客様のキーマンのある課長さんであい…

続きをみる

あれ先にやっておけばよかったなという経験はあるでしょうか。 先にやっておけば今困ることはなかったのにと思うこと、私はよくあります。 先日私が食事を作るときに献立を考え、献立通りの買い物をして、家に帰り台所に立ちさあ料理を始めようと思ったその時です。 昨晩の料理…

続きをみる

最近、知り合いから面白い事を聞きました。 マーフィーの法則というやつです。 アメリカ空軍の実験が由来のようです。 本などにもまとめられてり、ユーモラスなジョークとして広く親しまれているようです。 幾つか例を挙げてみます。 「失敗する余地があるなら、失敗する」 …

続きをみる

人は第一印象に左右されてしまう側面がある生き物ですが、そういった点はいろいろな面で見出すことができます。 ビジネスにおいては、営業をするときに特にこういった心理状況を活用できます。 営業をするときにはアンカリング効果を意識して、戦略を練っていくと良いのではない…

続きをみる

本日は、自分のしたことは自分に返ってくる。そんな、鏡の法則についてお話ししたいと思います。 みなさんは「鏡の法則」という言葉をきいたことありますでしょうか。 私が「鏡の法則」と聞いて1番に思い浮かぶのは、2009年にネットで公開され話題になり、その翌年に書籍化…

続きをみる

私たちはチームで仕事をしていますので「報・連・相」の重要性を再確認しましょう。 ほうれん草の「報」は報告の「報」です。 仕事の途中や節目で必ず報告をしましよう、特に問題がない場合でも1日に一度は必ず報告して下さい。報告が無いとリーダーはメンバーに訊いて回らなく…

続きをみる

【名前のない家事】について、テレビなどでも話題になりましたので、ご存じの方も多いと思われますが、今日はこの【名前のない家事】について、私の考えも交えてお話ししていきたいと思います。 まずこの【名前のない家事】、具体的にどのような作業なのか? これは一例ですが、…

続きをみる

皆さん、仕事が終わった後、どうされていますか? 時間があるとき、よく書店へ行きます。 どんな本が流行しているか確認していますので、そのときに感じたことをお話しします。 スピリチュアルや引き寄せとか成功の法則など自己啓発の本が良く見かけます。 おそらくですが、ラ…

続きをみる

チームワークとは何? という問いにあなたはどう答えるでしょう。 チーム内の団結、連携、協力。チームが一丸となって動くこと。チーム構成員の統制の取れた行動などなど、表現の仕方はいろいろありますが、 もっと具体的にいうと、一つの目的を達成するために必要な各作業をチ…

続きをみる

モンティ・ホール問題というのをご存知でしょうか? モンティ・ホールという司会者によるアメリカのゲームショーで話題となった確率の問題です。 例えば、3枚のカードがあり、その中の1枚がハートのエースとします。 あなたに3枚のカードから1枚を選んで、ハートのエースを…

続きをみる

今日は「逆に考える」ということについてお話したいと思います。 「先日ある、ある部屋に入ろうとしたところ押してもドアが開きません。どうしたことかと引いてみますと簡単に開きました。「押してダメなら引いてみな」という言葉の通りです。 ここには発想の転換があるのですが…

続きをみる

今日はハインリヒの法則についてお話ししたいと思います。 ハインリヒの法則を御存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、知らない方にはここで覚えていただき、知っている方にはもう一度、ご自分の業務の中でハインリヒの法則が当てはめた時、危険がないか、これで本当に良いの…

続きをみる

最近、ビジネスに活かせる法則はないかという質問をよく受けるようになりました。 書籍などでも、ビジネスの法則は山ほど出版されていますが、その中でも私は、波動というものについて注目しています。 波動というと、変なスピリチュアル系商品とか、怪しい宗教のように考える人…

続きをみる