【心理・メンタル】 カテゴリーの例文

 

皆さんの中にはまだ結婚していなくて、婚活中の方もいると思います。 そこでソウルメイト、いわゆる運命の人の見分け方について、私が知った情報をお知らせしたいと思います。 1つ目 初めて会ったのに、懐かしいと感じる。 お互い初対面なのに、以前どこかで会ったかのような…

続きをみる

 これはおやじギャグを時々言う、ちょっとひょうきんな親戚のおじさんから昔聞いた話です。    そのおじさんは近所の八百屋で安売りしてるバナナを度々買っていたそうです。その店は本当に昔ながらのスタイルで、バナナ四本くらいを乗せた浅いざるを店先に並べて、一盛(ひと…

続きをみる

メンタルのコントロールができるのか? と言うことについてお話しさせて頂きたいと思います。 仕事をしている人達は現在はまだ、人間であり、仕事で落ち込むこともありれば、家族、恋人、またはペット等 感情をもちながら日々生活を送っております。 悩みが大きければ大きい程…

続きをみる

歯に衣着せない人とは、相手の立場や感情に関係なく、遠慮会釈なしにまた言葉を飾ることもせずに、 意見や感想などをストレートに表明する人のことです。 こんな人は大抵は煙たがられ、悪くすると嫌われ者になり、集団から疎外されてしまいます。 確かに人は、自分の言動を歯に…

続きをみる

記憶力というものは人によってかなり違いがあるといえます。ですから、少々勉強しただけでいい成績をとれる人もいれば、かなり努力しているので結果が芳しくない人もいます。そして、社会に出るときにその発射台がより有利な位置になるのがどの学校を卒業したとか、どんな資格を持…

続きをみる

先日、日常の色をテーマにした講義を受ける機会がありました。 普段、服の色の組み合わせや、インテリアの色について、なかなかうまく自分でできていないと感じていたので、色について話を聞けるいいチャンスでとても楽しみにしていました。 この講義では、色が自分にどんな効果…

続きをみる

目標や何かに挑戦するときに気持ちはあっても現実的なリスクと直面して結果として無難な結果で落ち着いてしまう事も多いと思います。 しかし、仕事など目標を達成する人は強い気持ちを最後まで持ち続ける強さがあります。 有名な話ですがプロレスラーのアントニオ猪木の名言で『…

続きをみる

トイレ掃除を習慣にすると大きく開運できるそうです。 一時期「そうじ力」がブームになりましたね。  掃除で開運関係の本によると、部屋の状態は心の状態を表すそうです。 という事は、部屋が散らかっていて汚れていたら心も散らかって汚れている状態、部屋が整頓されていて綺…

続きをみる

よく「一生懸命頑張ります」と言ったり、聞いたりしますよね。 皆さんによって、「一生懸命」とはどんなことでしょうか? 良い一生懸命と悪い一生懸命があります。 例えば、二人の人が取引先に同じミスをしたとしましょう。 Aさんはそれを上司に報告し、対処し、仲間にも報告…

続きをみる

仕事を行う上で、メンタルの維持や仕事の効率化を考えることはとても大切です。どんなに能力が高くてもメンタルがボロボロになっていては、仕事も捗りません。雑念が生まれるようでは仕事のミスも増えてしまいます。仕事を効率よくやらなければ、日々の疲れも増えてしまいます。 …

続きをみる

みなさんは、生活の中で「イベント」を意識されていますか。 子どもの頃はお正月にお年玉をもらうことからはじまり、学校の始業式、定期テスト、夏休み、入学式、卒業式、受験…など、自分から特に求めなくてもさまざまなイベントが用意されており、とても忙しくしていたように思…

続きをみる

他人は自分を表す一番の正確な鏡だよ。私は幼いころから母にそう言われてきました。 先日の出来事ですが、駅の改札を過ぎたところで落とし物をした人がいました。落としたものがカードのようなものに見えて定期やクレジットカードでは困るだろうと思い、慌てて大きな声でカード落…

続きをみる

多くが学生だった頃というのは、勉強が嫌いだったという人が非常に多いのではないでしょうか? 勉強が好きだったという人はかなり珍しいと言えると思います。 そして、今働いている中で仕事がそれ自体が心から好きだ、趣味や生きがいのようなものになっているという人はかなり少…

続きをみる

職場など多くの人たちがいる中では空気を読んで行動する人が非常に多くいます。 多くの人は空気を読むことは重要であるという発想になっているはずで、空気が読めない人は悪い人間だという認識もあるのではないでしょうか? ただ、空気を読まない人じゃないと優秀であるという評…

続きをみる

人は基本的に自分のいいところを見せようとし、悪いところは極力見せまいと振舞うはずです。 それは無意識のうちにやっており、それこそが正しい行動であると信じて疑わない人も多いでしょう。 しかしながら、自分の悪いところをさらけ出すということは意外と重要であると言えま…

続きをみる

先日は社員全体の健康診断がありましたね。 健康診断の前日にお酒を控えたり、当日の朝ごはんを豆乳にしてみたり、直前に慌てて準備をした方も多いのではないでしょうか。 かく言う私も、今までは健康診断の前日に、うーん今日はさすがに酒を控えるか、いや、少しだけなら大丈夫…

続きをみる

婚活しているのに、なかなか結婚できないという女性に朗報です。 ある有名な結婚コンサルタントの男性の話によると、どんなにブスでも、どんなに年を取っていても、料理のできる女性は不思議と結婚できるそうです。 そういえば、和田アキ子のものまねで有名なMr.シャチホコと…

続きをみる

営業マンであれば多くの人が、人より契約をもらいたい!1番になりたい!早く一人前になりたい!と思うはずです。 私が、新人の頃1番初めに研修で教わった事は「サボるな」ということです。 サボりとはどうやら5つに分類されているらしく、 1.行動のサボり 2.練習のサボ…

続きをみる

「ゲッターズ飯田」という占い師をご存じでしょうか? 一時期テレビにもよく出ていた有名占い師ですが、 先日友人からゲッターズ飯田のラインをオススメされて 久しぶりに名前を聞きました。 「毎日格言のようなメッセージがラインで届く」ということだったので 私も実際に登…

続きをみる

仕事も含めて、何事も自分が集中できる環境というものがあるはずです。 例えば勉強だったら、自分の家よりは予備校の自習室が集中しやすいという人がいると思われます。 仕事においても、特定の場所だと集中できるとか、そういうことがあるでしょう。 そういった環境を見つけた…

続きをみる

人間が何かに取り組む際には、やる気というものが非常に大切です。 やる気の程度によって、実際に取り組む際の達成度合いなどが変わってくるからです。 そして、人間が最もやる気を出せるタイミングというのはいつか?というと、それをやる必要があると思える瞬間です。 やらな…

続きをみる

株式投資をしている人の多くが勝つための投資を心がけているようです。確かに、投資とは勝てばもうけることができます。しかし、私は勝つための投資を考えていません。つまり、私の考えている投資とは負けない投資です。 もっというのならば、投資で負けている人もしくは負けた人…

続きをみる

大人になっても朝寝坊が治らない人っています。 会社勤めでは、時間厳守は常識中の常識、遅刻なんてもっての他です。 しかし、いくら注意をしても、そのときばかりでまた元に戻ってしまうのです。 困ったものです。 皆さんの周りにも、心当たりの人物が居るのではありませんか…

続きをみる

近頃、「ゆるい就職」という言葉を耳にしますが、皆さんは聞いたことがありますか。 近年の若者が望む、「仕事に対しての考え方」といえばわかりやすいでしょうか。 正社員になって、仕事に明け暮れる生活から、ゆとりがある生活を希望する若者が増えているそうです。 世界から…

続きをみる

自分の性格で損したことはありますか。 また、自分の性格を直したいと感じたことはあるでしょうか。 「性格」というのは自分自身を形作っているものであり、なかなか変えていけるものではないです。 しかし、自分の嫌な部分というのは火を見るよりあきらかに目に見えて出てきて…

続きをみる

人が失敗をするときというのは、心が動揺しているときというのが1つの原因としてあると思います。 人は気持ちを揺さぶられると、冷静な対処ができなくなり、結果的に失敗をしてしまうのです。 これはビジネスでも同様であり、いかに動揺しない心を作るか?ということを考えるべ…

続きをみる

「運が悪い」とか、「運が悪かった」という言葉を何気なく使っている人がいると思います。 運というのは、実体として観察しづらいものであり、人間が独自に作り出した概念です。 したがって、そもそも運というものが本当に存在しているのか?特定の状況を運と呼んでいいのか?に…

続きをみる

雨の日、特に梅雨の時期は「今日も雨か」と、深いため息をついてしまいます。 肩凝りや頭痛も出始め、それに加えて腰痛や昔負った古傷の膝や首にも違和感を覚えています。 昔、祖父母が同じ事を言っていたのを思い出します。 幼少だった私は魔法のようだと聞いていたのですが、…

続きをみる

仕事をするときには他社の人間と話す機会もありますが、そのときには必ずしも相手の意見に同意できないときがあるはずです。 どうしても否定をしないといけないようなときがあると言えますけど、頭ごなしに否定をすると相手の心証を悪くして、それ以降の付き合いに支障が出る可能…

続きをみる

ミラーリングという概念を知っていると、相手の気分を思うままに支配できる場合があります。 これは相手の動きを終始鏡のように真似ていくという心理テクニックですが、これは相手の気分に影響をもたらすことができるのです。 ミラーリングというのは、相手の動きを鏡のように自…

続きをみる

私は、毎朝ニュースを見てから出社しています。 通勤中は電車の中でネットニュースをチェックするのが日課です。 先日、ふと気が付いた事なのですが、良いニュースより、悪いニュースの方が圧倒的に多いですよね? なぜなんだろう、と、私なりに考え、少しだけ良い答えを出して…

続きをみる

人の嘘を見抜くことは難しいです。 相手の嘘を見抜くことを専門的に勉強または訓練を積んだ人でないと、人の嘘を見抜くことは出来ないと言われています。 素人が相手の嘘を見抜ける確率は50%と言われ、専門的な勉強や訓練を受けていない警察官や刑事も50%程しか見抜く事が…

続きをみる

仕事をする中では、いろいろな人たちと話をする機会があります。 営業や商談をするようなときには、そういった人たちの無意識の行動というのも考慮していかないといけないのです。 例えば、「カクテル・パーティ効果」というのは多くが知っておくべきと言える知識です。 これは…

続きをみる

皆さん、最近ストレスたまっていませんか? ストレスがたまるとお酒を飲んだり脂っこいラーメンを食べに行ったり、昨日もいった人がいるんじゃないでしょうか? しかし、それでは体に悪いですよね。 私自身もわかっているんですが、どうしてもストレス発散になると暴飲暴食をし…

続きをみる

「春」と言えば、「ポカポカ陽気で、桜を先頭にさまざまな草花が花がさく季節」と連想できます。体調面も含め気持ちも穏やか「何かを始めようか」と頑張りたくなるという印象があります。 しかし、このような印象と裏腹に、春は体調をくずしやすい季節という事をご存じでしたか。…

続きをみる

日本人の特性として、同調圧力に弱いというものが挙げられると思います。 同調圧力に弱いというのは、多くの人がやっていることや考えていることが正しいと思ってしまうことであり、知らない間にこういう価値観が頭の中に浮かんでいる人は多いのです。 したがって、「みんなやっ…

続きをみる

人は手間をかけるということに良い印象を持つ傾向にあります。 それはつまり、手間をかけたものほど良いものであるという実感を持ちやすいということなのです。 例えば、冷凍食品の食事と手料理の食事があって、2つとも同じくらい美味しいものだとしても、人は手料理の方に良い…

続きをみる

投資ブログを読むと、株式投資について何か学んだことはないけれども投資をやりながら株式市場でどん新しいことを吸入して、そこで上達した人もいるようです。 そのような人は「投資は書籍などで勉強するよりもどんどん実践を通して学ぶべき」というような趣旨のことがブログに何…

続きをみる

自分のすることが、ほめられたり、礼を言われたりすると、誰でもますますやる気になります。 ところが、良いことをしているのに、あまりほめてくれる人はいませんし、礼を言ってくれる人もいないという時あは、面白くなくなってしまいます。 そんな時に自分の心を支えてくれるも…

続きをみる

皆さん、苦手なことはありますか? 考えるだけで暗い気持ちになること、昔から苦手意識がありやりたくないこと。 誰でも一つや二つ、そんなことがあると思います。 でも、ちょっと待ってください。 それ、チャンスの塊かもしれませんよ。 私は子供のころから水泳が本当に苦手…

続きをみる

基本的には人は褒められると嬉しくなるものですが、特にの人からだとその嬉しさは倍増するということを知っておきましょう。 それは直接相手からではなく、ここにはいない第3者からというケースです。 自分と話している相手が自分を褒めたケースよりも、そうではない第3者が褒…

続きをみる

営業や商談など、他社の人間と会って話をし、ビジネスチャンスを得るような場というのは相手の印象を考えて行動することが非常に大切と言えます。 他人の印象を良くするためには、この日だけ特別という感じをさりげなくアピールすると良いです。 さりげなくというのがポイントで…

続きをみる

このところと言うよりも、毎日のように悲惨な事件・事故やザワザワした出来事が起こっています。 そんな情報ばかりニュースで流し、われわれは影響を受けて暮らしています。 皆さんも大なり小なりいろいろなストレスを抱え、毎日過ごされていることと思います。 なかには、うら…

続きをみる

私は昔お世話になったた古い友人と月に1度は会って飲み会をしています。 そこでの彼は、普段の仕事のストレスからか仕事の不満や上司の愚痴をひたすら語っています。 自分は仕事をしっかりやっているのに、だらしのない上司のせいで自分が後始末をしている、何を言っても仕事を…

続きをみる

「どうしてこの仕事引き受けちゃったんだろう」と後悔した経験はありませんか。 ビジネスシーンにおいて誰かに頼ってもらえるというのは、本来ありがたいことです。 とはいえ、後先考えず請け負うばかりでは、いつまで経っても余計な仕事を抱えた現状から脱出できません。 幸い…

続きをみる

新しい環境に入った時など初対面の人と会うことはあると思います。 そんな時に何となくこの人とは合わないかもしれないなと思ったことが誰しも一度はあると思います。 人は見た目やしぐさ、最初の発言など踏み入ったことのない相手に対して、一定の評価を下して印象を決め打ちす…

続きをみる

褒めるとき、ついためらってしまうことはありませんか。 家庭にせよ職場にせよ、相手が子どもであれ部下であれ、褒めるというのは案外難しいものです。 下手をすればせっかく芽生え始めていた相手のやる気を削ぐかもしれませんし、時には反発を招いてしまう可能性だってあります…

続きをみる

専門家などの詳しい人が言っていたことであれば、正しいことなのではないか?とすぐに信用してしまうような人がいると思います。 それは権威への服従原理という名称がついており、実際に心理分析で用いられている概念なのです。 専門家など詳しい人が証言していることに関しては…

続きをみる

人は第一印象に左右されてしまう側面がある生き物ですが、そういった点はいろいろな面で見出すことができます。 ビジネスにおいては、営業をするときに特にこういった心理状況を活用できます。 営業をするときにはアンカリング効果を意識して、戦略を練っていくと良いのではない…

続きをみる

昨今はうつ病になる人が多くいます。 以前は甘えや怠けという言う人もいましたが、研究が病として認識されてきました。 うつ病は心の風邪みたいなもので、誰でもなる可能性があるのです。 過度なストレスがかかることで発症しやすくなりますが、発症しやすい条件があるようです…

続きをみる

仕事をやるときにどうしてもモチベーションが上がらないことがあります。 嫌だと感じる仕事をやる必要があるとなれば、どうしてもやる気が上がらないのです。 しかし、嫌だと感じている仕事を進んでやりたくなるように感じる状況を作ることは可能です。 それは仕事をタスクとし…

続きをみる

 私の知り合いの30代の男性で、片道一時間くらい電車に乗って会社に通勤している人から聞いた話です。  通勤時間が長いのはたいへんなんですが、幸いにも都心の自宅から地方の会社への、いわゆる逆方向通勤だったため、わりと電車が空いています。 毎日席に座って通勤できて…

続きをみる

「バーナム効果」というものをご存知でしょうか? これは当たり前のことしか言っていないのに、超能力者のようなすごいことを言っていると錯覚させることができる現象のことを言います。 例えば、「あなたは悩み事がありますね?」と聞かれて、本当に悩みを持っていたら、あれ?…

続きをみる

私はあまり精神論が好きではありません。 気合でなんとかなると言う人もいますが、それだけでなんとかなるなら簡単です。 しかし、精神論を過剰に毛嫌いするのも違うかなと思います。 人間が頑張ろうと思ったり、努力をするのは気持ちがあるからです。 その部分で気持ちが足り…

続きをみる

家庭内でも仕事の現場でも誰かに「あれ」と言って理解してもらうことはないでしょうか。 例えば母さんあれ取ってと言ったり、後輩にあれやっといてというなどお互いの共通認識化における内容を簡易的に伝える方法として「あれ」という言葉は非常に便利です。 ただ便利であるがゆ…

続きをみる

人間は合理的に行動するはずだという考えが根底にあるのが経済学ですが、人間は常に合理的に動くとは限りません。 合理性よりも自身の感情の部分を優先することがあるのですが、その点を踏まえて考えたのが行動経済学という学問です。 人間の不完全な部分に注目したのがこの行動…

続きをみる

完璧主義は何かと批判の対象にされがちです。 理由のひとつとして、「タスクへの着手が遅くなりがち」ということがよく挙げられます。 最初から完璧な成果を出さなければならない、それを出すためには準備もまた完璧でなければならない、そういった思い込みに縛られ、綿密なプラ…

続きをみる

皆さんは、車道のふちにあるガードレールを毎日見ていると思います。 普段何気なく見ているガードレールですが、それではどの程度の長さ埋まっていると思いますか? 私の予想では30㎝から長く見積もっても1mくらいなのではないかと思っていました。 おそらく皆さんも同じよ…

続きをみる

今でも多くの人たちは「投資は若いうちからは始めるべきだ。」といいます。確かに今までのところ長い年月をかければかけるほど投資のリターンは大きくなる傾向にあります。ですから、賢明な先人たちは「投資は若いうちから始めなさい。」というのでしょう。 私はこの意見に対して…

続きをみる

仕事をしていて、何度も同じ失敗を繰り返し、ここぞという時にいつも力が発揮できないでいると、「お前、メンタル弱いな。」と言われたことがあります。 これは、力が80%の状態を80%出し切っているから、少しミスをすると、ずるずると悪い方向に傾いてしまうのだと思うので…

続きをみる

普段、私たちは何を買うにも使用するにも、壊れにくいもの、割れにくいもの、折れにくいものを求めていると思います。 スマホケースや、シャープペン、コップなど頑丈な方がもちろんいいですよね。 しかし、それが全ての物に適用される考え方ではないのです。 例えば自動車です…

続きをみる

ビジネスにおいて最も重要とも言っても過言ではない「見える化」についての話をしたいと思います。 いくら頭の中で考えていても、自分や他者から実際に視覚で情報が伝達できる、体感できなければ有名になることはおろか誰にもその素晴らしさが伝わらないのです。 今回はこの「見…

続きをみる

あなたは、どんなときに怒りを感じますか。上司の態度が高圧的なときでしょうか。後輩が先に挨拶をしてこなかったときでしょうか。子どもがいうことをきかないときでしょうか。 怒りの原因を何か、誰かのせいにしたくなる気持ちはわかります。ですが、原因をそこに求めていたので…

続きをみる

イラッとしたときに、その怒りを爆発させないようにする衝動コントロール法はいくつかあります。が、知っていたところで中々実践できないという方は、多いのではないでしょうか。 「知識として頭にはあるけど、実践してる余裕なんてない」。それが大半の方の本音でしょう。では、…

続きをみる

カッとなってつい怒鳴った挙句、「どうしてあんなに怒ってしまったんだろう」と後悔した経験は、誰しも一度はあると思います。しかも、あとになって考えてみると、その原因の多くはびっくりするほど小さなことであったりします。 そんなとき、あなたはどうしていますか。自分は短…

続きをみる

人は何かしらの決断を繰り返す生き物です。 例えば簡単なものだと今日帰るついでに買い物して帰ろうとか、スタバに寄ってから出社しようとかもその一つです。 買い物をして帰る、スタバによるという判断をしたわけです。 心理学の観点から見た時に、この決断をするというのは一…

続きをみる

昨今、自動車や交通機関の発展により、私たちの日常で運動する機会が減少しているように思います。 朝の通勤や通学において時間に間に合うように、電車や地下鉄の利用、自動車通勤なども多く見られます。 便利になった自動車や電車は、私たちの生活において時間短縮に効果が出て…

続きをみる

投資の世界には様々な魑魅魍魎がはびこっているといわれています。それが事実かそれともただの噂なのかは検証はできません。しかし、多くの人の欲というものは抑えることができずに膨張しているということだけは確かです。 私たちの生活がよくなっているものこの人間の持っている…

続きをみる

今日は「クレームを言って成長しよう」というお話をします。  私の知り合いの60過ぎの床屋さんから聞いた話です。彼は長年、ある駅前商店街のはずれで理髪店を営業しています。  その隣の敷地は一時空き家になっていたのですが、ある日個人経営の工務店が開業したそうです。…

続きをみる

皆さん、普段相手を褒めたり、もしくは自分が褒められるというシチュエーションはありますか。 社会人になって仕事を始めてみると、周りからそんなこともできないの、当たり前のことがなぜできないのと言われることが多くなりました。その為業務をこなしても特に褒められることは…

続きをみる

「過ちて改めざる、是を過ちという」ということわざは、近頃起きている事件や事故に当てはまる気がしてなりません。重大死亡事故を引き起こしながら、車の責任とした人がいましたが良い例ではないでしょうか。この人はこのことわざをご存知ないように思われます。 過ちは人間誰に…

続きをみる

スピーチやプレゼンで人前に立った途端、頭の中が真っ白になった。 誰でも一度はそんな経験をしたことがあるのではないでしょうか。 「そうは言っても自分は緊張しがちな性格だから……」と半ばあきらめている方もいるかもしれません。 しかし、原因を「緊張」の一言でひとくく…

続きをみる

人にはそれぞれ「こうあるべき」と考える価値観や信条があります。 たとえば「時間は守るべき」「順番は守るべき」といった「べき」は、多くの人に共通するものでしょう。 ですが、「べき」には人それぞれ「程度」が異なるという特徴もあります。 「職場に来客があったら挨拶を…

続きをみる

今日はグレーでもいい。ということをお話ししたいと思います。 最近禅宗の本を読む機会がありました。 その中にひとつ面白いなと思ったことがあって、仏教、特に日本で今やってる大乗仏教というのは、とてもいい加減だっていうことでした。でも、それがすごくいいんです。 皆さ…

続きをみる

株取引をしているトレーダーの多くは心理学を学んでいるといいます。 一見すると、経済などの勉強をした方が役立ちそうなイメージかもしれませんが、株取引で重要なのは、この瞬間他のトレーダーが何を考えているか?を分析することたそうです。 そういった心理分析から、他のト…

続きをみる

人間の能力を伸ばすことにおいて、重要なのは小さな成功体験の積み重ねであると言われています。 よほどのスーパーマンでない限り、人は飛び抜けた能力を持っているわけではありません。 しかしある程度の年数を経ると、人の能力には差が出てきます。これは小さな成功体験を積み…

続きをみる

会社で働く人の多くは、今までに少なからず仕事をしたくないと感じたことがあると思います。 仕事を好きでやっている人もいるはずですが、なかなかモチベーションを高く保つのは難しいと感じている人もいます。 仕事をしたくないという気持ちが頭の中にずっとあるままだと、それ…

続きをみる

ツァイガルニック効果を上手く利用すると、仕事が非常に捗るということが言えます。 これはビジネスで応用可能な心理学のテクニックですけど、人間は完成していない、途中になっている計画などがあると、それをどうしても無意識に気にしてしまう、頭から離れないという状況になる…

続きをみる

ハロー効果というものをご存知でしょうか? これはある人物に関しての特徴的な部分によって、全体の評価が決まる現象のことを指しています。 目立つ部分があると、そこが評価に影響する度合いが強く、それ以外の微細な部分は評価にあまり影響しないということなのです。 これは…

続きをみる

学生時代にアルバイトをしていた際、指導係の方に教えていただいた言葉でずっと心に残っていた言葉をご紹介したいと思います。 私は、接客業のアルバイトをしていましたがお客様とうまく話せず困っていました。緊張してしまい、お客様と目を合わせることもできませんでした。 「…

続きをみる

ナポレオンヒル 強い人が勝つとは限らない。すばらしい人が勝つとも限らない。私はできると考えている人が結局は勝つのだ。 ナポレオンヒルは成功哲学の父とも呼ばれ ている著名な教育学者です。 前述した彼の言葉はとても有名です。 心外無法も結局は同じ意味かもしれません…

続きをみる

日々のちょっとした行動で、心が洗われ気分良く過ごすことができる方法が2つあるのでお話しさせてください。 1つ目は、ペットボトルや空き缶を捨てる時に、潰して捨てることです。 住んでいる場所によっては義務化されているところもあるかもしれませんが、「潰して捨てる」た…

続きをみる

ここで突然ですが、問題です。 これから話すある有名人の作文を書いた人の名前をお答えください。 『ぼくの夢』 ぼくの夢は一流のプロ野球選手になることです。 そのためには、中学高校と全国大会に出て活躍しなければなりません。 活躍できるためには練習が必要です。 ぼく…

続きをみる

1日を充実させるために、みなさんは今日ここに来るまでにどんな事をしてきましたか? ランニングですか?部屋の掃除ですか?それとも、ギリギリまで思い存分寝てきましたか? 人それぞれだと思います。 その日1日を充実させる為にまずする事。 私には印象に残っている言葉が…

続きをみる

ビジネスで応用できる心理テクニックにコンコルド効果というものがあります。 これは継続的な費用を捻出することが、損をすることという認識でありながらも、その捻出自体をやめることができない状況を指しているのです。 金銭だけではなくて、時間などを使うこともこれに含まれ…

続きをみる

多くの人は自分に自信を持てないと感じているのではないでしょうか? 完璧主義に陥っている人も多くいて、少しでも不安な面があると自分の主張をしたがらないような人が実際にいると思うのです。 批判されるのではないか?と考えてしまい、せっかく思いついたアイデアなどを闇に…

続きをみる

人間は人からの頼みごととか、提案を断り続けることに罪悪感を覚える生き物です。 依頼や提案を断ること自体、本来ならば悪いという説明はできないと思いますが、自然とそのような感情になる人は多くいます。 そして、そのような人間の感情というのは、ビジネスで実は応用が利く…

続きをみる

目標を立てるということは大切なことですが、大きな目標を立てることは必ずしも正しいことは言えません。 目標を達成すれば非常に充実感、爽快感を得られる一方で、目標を達成できないでいると、ストレスを感じるはずです。 そして、どうせやってもダメなんだろうという諦めの気…

続きをみる

仕事の区切りや、季節の区切りになると、心の風邪をひく人が増えてくるそうです。これは、私の知り合いの精神科医が言っていました。 さて、日本では、心理療法を受けているというと、病気の人というイメージが強いのではないでしょうか。 カウンセリングに通っているというと、…

続きをみる

「やりたくないことがある時、自分が変わるか、今いる環境を変えるしかない」 そういわれたのは、大学2年生の秋でした。 あれから、10年たつ今でも、いまだ忘れられない先輩の言葉です。 高校ではちょっと上手なもので大学に進学した私。 大学に入り、上には上がいること初…

続きをみる

最近、まさかと思って試してみたことが本当に効果があったのでお話します。 試してみたこと、というのが口角上げ、です。よく、初対面の印象を良くするために、ニッコリ笑ってあいさつというのがあります。本当に楽しくなくても、笑った顔を見るだけでその人の印象がよくなる、と…

続きをみる

人は普通に生きている限り、不安をどうしても覚えるでしょう。 そして、不安を覚えているその状況をネガティブに捉えるのではないでしょうか? 不安を感じている自分を肯定的に捉えられる人は少ないかもしれません。 しかし、人間が不安を感じるメカニズムを理解すると、その状…

続きをみる

最近、無気力な人が多いと言われていますが、無気力は学習して得るものだと言うことをご存じでしょうか。 学習によって得る無気力とは、長い間ストレスがかかった環境や、抵抗したり逃げたりできない場所にさらされた場合に起こる現象のことで、 何をしても状況を打破できないと…

続きをみる

生まれてときから今まで、順風満帆な人生だったという人は少ないかと思います。 そう感じていても、何かしら辛い出来事があったと思います。 そこで引きずってしまう人と、切り替えて前に進む人はどう違うのでしょうか。 私はストレスというものは、誰にでもあると思います。 …

続きをみる

最近、よく4月病や5月病という言葉を聞きますね。 4月病は入学や入社など新しい環境などに戸惑って体調を崩したりすることです。 そして5月病は、新しい環境が始まり、最初は忙しさのあまり気づかなかった辛さに気づいたり、急にゴールデンウィークという連休に出会ってしま…

続きをみる

突然ですが、みなさん「ピンク色の象」の話をご存知ですか?簡単に説明すると、「脳は否定語を理解できない」という話です。 実際にやってみましょう。私が今から言うことをやってみてください。 「ピンク色の象を、イメージしないでください。」 どうでしょう。ピンク色の象を…

続きをみる

先日、部屋の整理をしていたら1冊のノートが出てきました。 高3の時に、男女混合5人グループで回していた交換日記のようなノートです。 いつも一緒にいるというメンバーではなく、なんとなく仲の良かった人を5人集めて急な思いつきで始めたものです。 ちょうど始まったのが…

続きをみる

これからお話しすることは、時間の大切さについて、私が最近考えていることです。 「1日1日を大切に生きる」って、すごくありふれた言葉だけれど、本当に大切なことだと思います。 今日っていう日はもう二度とやってこなくて、毎日が同じことの繰り返しだなって思う人でも、や…

続きをみる

スピーチで緊張しない方法についてお話します。今回は具体的なテクニックではなく、階段で言うなら一歩目の心構え編です。 結論から先に言うと、緊張自体はしてもいいです。結論を先延ばしにすると、聴いてる側が眠くなるので。 早速タイトルと矛盾していますが、緊張はむしろ程…

続きをみる