【効率化】 カテゴリーの例文

 

みなさんは日々、大量の業務をこなすために、作業スピードと作業効率を意識していますか? 忙しい日々の中、一つ一つの作業を早くこなそうと意識している方は多いと思います。そして大半の方はこれからを見据えた作業効率を良くするよりも「今早く処理すること」に夢中になってい…

続きをみる

傍から見れば仕事をサボっているように見えるような人がたまにいるのではないか?と思います。 しかし、その人が仕事をサボっているとは限りません。 効率化を優先した結果、そういう見え方になっているだけかもしれないのです。 仕事をしているように見えるような取り組み方だ…

続きをみる

ビジネスというのは正解を見出すのが難しい世界であると言えるでしょう。 売上を上げることというのが使命の1つではありますが、それにたどり着くための方法論としての正解は必ず存在しているわけではなく、正解だと思ったものを試すという作業をするのがビジネスとも言えると思…

続きをみる

仕事を行う上で、メンタルの維持や仕事の効率化を考えることはとても大切です。どんなに能力が高くてもメンタルがボロボロになっていては、仕事も捗りません。雑念が生まれるようでは仕事のミスも増えてしまいます。仕事を効率よくやらなければ、日々の疲れも増えてしまいます。 …

続きをみる

仕事をするようになって大分年月が過ぎ、自分なりの仕事ペースというのが出来たのですが 「締め日」前後になるとどうしてもバタバタとして、締め処理やアポイントの連絡を 漏らしそうになって、更に慌ただしくなってしまっていました。 そこで「仕事モレを防ぐ何かいい方法はな…

続きをみる

仕事も含めて、何事も自分が集中できる環境というものがあるはずです。 例えば勉強だったら、自分の家よりは予備校の自習室が集中しやすいという人がいると思われます。 仕事においても、特定の場所だと集中できるとか、そういうことがあるでしょう。 そういった環境を見つけた…

続きをみる

仕事をしていると、一日の行動を自分自身で決めて、順序良く進めていくことが求められます。 子どものころはどうだっただろうかと思い、記憶をたどって当時を思い出してみました。 学校に通っていた頃は、時間割が決められておりますので、それに沿って授業を受けます。また、授…

続きをみる

ビジネスに関して勉強をするということは非常に重要かもしれませんが、勉強した方が良いのかな?と迷っているときに始めても、それは無駄に終わる可能性があると思います。 周りがやっているから、自分もやった方が良いんじゃないか?と迷っているケースは、自分でやる意味を見つ…

続きをみる

決められたタスクを時間通りにこなせる人と時間がかかる人の差は、経験と、考え方によると思います。 仕事を完了するための優先順位は、業界によって、管理者によって異なるので一概にはいえませんが、単純作業を多くこなして結果が認められる仕事の場合、手慣れと先を考えること…

続きをみる

あれ先にやっておけばよかったなという経験はあるでしょうか。 先にやっておけば今困ることはなかったのにと思うこと、私はよくあります。 先日私が食事を作るときに献立を考え、献立通りの買い物をして、家に帰り台所に立ちさあ料理を始めようと思ったその時です。 昨晩の料理…

続きをみる

今日は、「改善」の大切さについてお話ししたいと思います。 大手自動車メーカーが、1台でも多く1秒でも早く自動車を生産するために、「改善」に繰り返し取り組み、全社活動として行っています。 その考えが異業種にも展開され、世界で「KAIZEN」と盛んにいわれた時期も…

続きをみる

即行という言葉をご存知でしょうか。 即行とは気づいた時に間を置かずにその物事をすぐに行うことです。 この即行は仕事を進めていくうえで非常に大事で、成功するために欠かせない要因ともいわれています。 この仕事終わらせといてねと上司などに言われることはあると思います…

続きをみる

健康維持のため、何かトレーニングでもやろうかと思っています。 例えば、腹筋や腕立て伏せを1日100回。 これ、運動慣れしていない人にとってはかなりハードな目標ですよね。 でも、「その100回を一度にやる必要はない」ってご存知でしたか? 1回セットあたり20回、…

続きをみる

我が家にはホワイトボードがあります。普通、家庭にあるホワイトボードは家族への伝言だったり、何かのメモを書いたりするところだったりしますから、それほど大きなホワイトボードではないかもしれません。むしろ、「自宅に大きなホワイトボードがあっても何に使うのでしょう。」…

続きをみる

仕事中にこういった経験はあるのではないでしょうか。 「前までできていたことがなんだかできない」、「イマイチ前向きになることができない」、「本来の実力やポテンシャルを発揮できない」といった自分の状態があまりよくないという時期です。 こういった実力を存分に発揮でき…

続きをみる

私は時間の使い方や仕事の効率を上げるためにできることについて話そうと思います。 仕事において時間は有限です、そして仕事の数も有限です。 一日にやらなければならない仕事量とはおおむね決まっていると思っています。 仕事を効率化させるために私はエクセルで仕事の管理が…

続きをみる

仕事ができる人というのは暇な時間という感覚がない人が多いと思います。 暇な時間というのはやることがない時間ということですが、そういった時間を持っている人というのは、時間を無駄にしている可能性が高いです。 やることがない時間を過ごすということは、何もしない時間を…

続きをみる

仕事ができる人というのは、常に仕事だけに集中をしているわけではありません。 適度に力を抜いて、それによって最大限のパフォーマンスを発揮しようとしているのです。 全力で常に仕事に取り組むということは難しく、それは現実的に不可能だと知っているため、適度に力を抜いて…

続きをみる

働き方改革が叫ばれて久しい今日この頃ですが、ビジネスパーソン一人一人の時間の効率化も問われている時代だと思います。 ある会社は、定時は決まっているにもかかわらず「自分の業務が終われば早く帰って良い」という制度を導入しているそうです。 またスポーツ用品販売のある…

続きをみる

仕事の効率化について、世間がザワつき出してからかなり経ちます。 少子高齢化による就業人口の減少で一人の負担が増え、働き方改革によって時間が短縮されています。 時間が短くなっているのに、さらに仕事が増やされるかも知れませんね。イヤですけど。 効率化はもはや必須ア…

続きをみる

仕事をする上でかかせないのは効率化だと思います。なぜそう思ったかと言いますと、自分に与えられた時間は限られているからです。 膨大な仕事を処理するときにただ、やみくもに手をつけていたのではとても効率的とは言えませんよね。 かくゆう私も新入社員だった頃、そんなこと…

続きをみる

我々が普段よく目にしているテレビや新聞のニュースがありますが、もともとは海外より入ってきた言葉です。今回はその「ニュース」の言葉の由来についてお話ししてみようと思います。 このニュースの語源は一体何だと思いますか?  多くの方は原文の「NEWS」という読み方か…

続きをみる

皆さんは、ルーティンという言葉をご存知でしょうか。 ルーチンワークなんて言ったりしますよね。 ルーティンというのは、一般的には、決まりきった手続きや仕事などを指す言葉で、「いつも同じことばかりしなくちゃいけないのか」なんて、ともすればネガティヴな印象を受ける言…

続きをみる

仕事をしている人間にとって、先輩の姿がお手本になるような状況ではないか?と思います。 確かに仕事ができる人を見つけて、その人から良い部分を盗むというのは、自分がビジネスマンとして成長するにあたって必要なことと言えます。 しかし、仕事をするにあたって盗むべきもの…

続きをみる

今日は仕事の効率化についてお話しようと思います。 仕事を効率化させるということは、合理的に物事を進めることに他なりません。 合理的ということは、不要なものを取り除き必要なものだけを求めていくということになります。 では、日常の仕事の中で不要なものとは何でしょう…

続きをみる

「仕事の効率をあげるために自分が工夫していること」というのが今週のスピーチのテーマなので、お話いたします。 私が心がけているのは、まめにメモを取ることです。 新しい仕事をやる場合はメモを取らないとダメだと思います。特に、パソコンその他の機械の操作を覚えるときに…

続きをみる

皆さんが、仕事を進めていくにあたって、自分自身が持っているスキルに不安を覚えることがあると思います。 「最近仕事はうまくいっている、でも自分自身は成長していないんじゃないか?」 「同期の誰それが出世したらしい、自分は出世できるのだろうか」 そんな時に、不安から…

続きをみる

仕事や日常生活で小さくイラっとすることやモヤっとする事が誰しもありますよね。最近私はそれらをスッキリさせる事が日常生活の満足感に大きく繋がる事があると感じています。 小さなイライラやモヤモヤって日常で当たり前のようになっていて気がつかない事が多いのです。日常生…

続きをみる