【ライフハック】 カテゴリーの例文

 

本日は『小さな習慣』スティーブン・ガイズ著をご紹介します。 この本を読めば3日坊主から卒業できます。 とても良い本なので是非実践してみてください。 ところで、人はなんで3日坊主になってしまうかわかりますか? 根性論ではなく、もともと脳は新しいことを嫌うんです。…

続きをみる

仕事でいいアイディアがないか考えているけど、なかなか出てこない。 皆さんの中で、このような悩みを持った経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。 私も企画書を書く時や営業でお客様用のプレゼン資料を作っている時に、どうやったらもっとわかりやすくなるだろうか…

続きをみる

今回は脳が物理的に良くなる方法をご紹介します。 人間の進化は脳の大きさとともにある。と習ってきませんでしたか? でも、それはもう古いようです。 人間の進化は脳の大きさでなく、脳の血流が増えたことが主な原因だと言われています。 脳を物理的に大きくすることは難しい…

続きをみる

コロナウイルスが猛威を振るう昨今、追い打ちをかけるように、梅雨明け以降は記録的な酷暑が続いており、外出の意欲や機会を一層減退させてしまっている方も多いことと思います。 そうした中でも必要なもの、買い足さなければならないものは日々発生するわけで、否が応でも利用が…

続きをみる

クレジットカードに加入すると付帯される保険に、「国内旅行傷害保険」があります。 同じように付帯される「海外旅行傷害保険」とは異なる点がいくつかあります。 旅行でケガをしたからといって、やみくもに保険金を請求しても支給してもらえないため、事前の確認が必要です。 …

続きをみる

若い時は収入が少ないため、高額なお金が必要になった場合に親から援助してもらうことがあります。 親から援助してもらっても、年間110万円以内なら贈与税がかかりません。 ただし、それ以上の額になると、貰った子供が贈与税を支払わなければなりません。 そこで、いずれ親…

続きをみる

近年はキャッシュレス時代になっていますが、それでも日本人のクレジットカードの使用率は35%程度でしかありません。 クレジットカードだと、使い過ぎを心配する人が多いようです。 ただ、絶対にクレジットカードの方がお得になる場合があります。それは、海外に行った時の両…

続きをみる

脳のエネルギーを本質に集中させるという話をします。 1日は誰にも平等に24時間ですね。 男の人も、女の人も皆同じです。 その中で優先順位をつけて重要じゃないことはやらない、自分のエネルギーを集中させること この二つは成功する秘訣なんです。 脳エネルギーを使った…

続きをみる

車が多いことや、工事、事故など、さまざまな原因によって渋滞が発生します。 年末年始やゴールデンウイーク、お盆の時期に発生する渋滞のうち、行きはまだ我慢できても、疲労があり早く帰宅したい、帰りの渋滞は、より疲れが増してしまいます。 事故などではなく、“自然渋滞”…

続きをみる

毎日当たり前のように穿いている靴下について、製造工程などあまり深く考えたことがありませんでした。 1560年、エリザベス1世が穿いていた手編みの靴下の足首の角度は、人間の足首の角度と同じ90度でしたが、徳川光圀が穿いていた日本で最初の靴下の足首の角度は135度…

続きをみる

休み明けの朝や、お昼ごはんの後は、仕事に身が入らないことが多いですね。 面倒なしごとは“やる気がない”から後回しにしてしまうこともよくあります。 ですが、実はこの“やる気”というものは科学的に見ると存在しないと言われています。 簡単にいうと“やる気”は概念でし…

続きをみる

最近、今はやりのキャッシュレス決済を始めてみることにしました。 今まで、クレジットカードを利用しての買い物はしていたのですが、スマホ決済でのキャッシュレス決済を始めてみて、自分の中で「便利だな」と思うことがありました。 その、便利だなと思ったことは、一つ目とし…

続きをみる

皆さん、最近ストレスたまっていませんか? ストレスがたまるとお酒を飲んだり脂っこいラーメンを食べに行ったり、昨日もいった人がいるんじゃないでしょうか? しかし、それでは体に悪いですよね。 私自身もわかっているんですが、どうしてもストレス発散になると暴飲暴食をし…

続きをみる

業務中でも、勤務外でも、ストレスを感じたり思うように体が動かない時があります。 その原因の1つとして、睡眠があると考えております。 睡眠は、個人差はあるものの、1日の3分の1を占める大切な役割を果たしております。 睡眠が浅かったり、よく眠れないと、起きた後の体…

続きをみる

「どうしてこの仕事引き受けちゃったんだろう」と後悔した経験はありませんか。 ビジネスシーンにおいて誰かに頼ってもらえるというのは、本来ありがたいことです。 とはいえ、後先考えず請け負うばかりでは、いつまで経っても余計な仕事を抱えた現状から脱出できません。 幸い…

続きをみる

昨今のブームに乗っかって、我が家でも断捨離を決行しました。 今の自宅に棲み始めて早3年。 日常でる生ゴミ等は毎週片付けるものの、その他の物については手が回らず、気も回らず、徐々に増えるがままになっていました。 少しずつ狭くなる生活スペースに嫌気がさしたのが、今…

続きをみる

本日は、携帯料金の見直しについてお話したいと思います。 皆さんの生活の中で、家賃や住宅ローンの次に大きく負担になっているものは何だと思いますか? それは、通信費だと私は思います。現在、携帯の大手キャリアのスマホプランは高いなと感じているのが大半だと思います。 …

続きをみる

突然ですがライフハックを意識した生活を送っているでしょうか。 私もまだ意識し始めたばかりなのですが、意識するとしないでは変わるなと感じています。 ちなみにライフハックとは何かという話ではあるのですが、ライフハックは効率的に仕事をこなして、その結果高い生産性を得…

続きをみる

完璧主義は何かと批判の対象にされがちです。 理由のひとつとして、「タスクへの着手が遅くなりがち」ということがよく挙げられます。 最初から完璧な成果を出さなければならない、それを出すためには準備もまた完璧でなければならない、そういった思い込みに縛られ、綿密なプラ…

続きをみる

あなたは、どんなときに怒りを感じますか。上司の態度が高圧的なときでしょうか。後輩が先に挨拶をしてこなかったときでしょうか。子どもがいうことをきかないときでしょうか。 怒りの原因を何か、誰かのせいにしたくなる気持ちはわかります。ですが、原因をそこに求めていたので…

続きをみる

イラッとしたときに、その怒りを爆発させないようにする衝動コントロール法はいくつかあります。が、知っていたところで中々実践できないという方は、多いのではないでしょうか。 「知識として頭にはあるけど、実践してる余裕なんてない」。それが大半の方の本音でしょう。では、…

続きをみる

カッとなってつい怒鳴った挙句、「どうしてあんなに怒ってしまったんだろう」と後悔した経験は、誰しも一度はあると思います。しかも、あとになって考えてみると、その原因の多くはびっくりするほど小さなことであったりします。 そんなとき、あなたはどうしていますか。自分は短…

続きをみる

聴き上手になりたいと思ったことはありませんか。 聴き上手のメリットとしては、とにかく人に好かれます。 プライベートで役立つのはもちろん、顧客や同僚、上司にも好印象を持ってもらいやすくなります。 スキルとして極めれば、カウンセラーを始めとする専門職も目指せるかも…

続きをみる

スピーチやプレゼンで人前に立った途端、頭の中が真っ白になった。 誰でも一度はそんな経験をしたことがあるのではないでしょうか。 「そうは言っても自分は緊張しがちな性格だから……」と半ばあきらめている方もいるかもしれません。 しかし、原因を「緊張」の一言でひとくく…

続きをみる

人にはそれぞれ「こうあるべき」と考える価値観や信条があります。 たとえば「時間は守るべき」「順番は守るべき」といった「べき」は、多くの人に共通するものでしょう。 ですが、「べき」には人それぞれ「程度」が異なるという特徴もあります。 「職場に来客があったら挨拶を…

続きをみる

ライフハックという言葉を聞いたことがあるでしょうか。 私もあまりなじみ深い言葉ではなかったので調べてみました。 ライフハックとは仕事の質などを向上させ、生産性を高くするための取り組みに関することを指す言葉のようで、米国のライターさんが提唱した言葉のようです。 …

続きをみる

働いている人は何らかのストレスを抱えているもので、そのストレスというのはどうしても仕事に影響すると思います。 ストレスを抱えることは必然であり、それを事前に完全に抑えるということはまず不可能と言えるでしょう。 しかし、溜めたストレスを0にすることは不可能ではな…

続きをみる

みなさんは自炊をしていますか。私は、料理というものが苦手でした。 しかし、最近、節約もしなければなりませんし、健康のためにも、外食や冷凍食品は最小限にとどめようと思うようになりました。 そこで、ステンレスの多層鍋というものを使ってみたところ、とても使い勝手がよ…

続きをみる

やっと少し落ち着いてきたといえば、そう花粉症です。 最近は花粉症ではないという人のほうが少ないのではないかというほど春になる少し前からマスクをしている人が多いですよね。 花粉症と一言で言っても人それぞれのアレルギー反応は違うので一概に春だけというわけでもないし…

続きをみる

私には、社会人になってからずっとモットーにしている言葉があります。それは「よく遊びよく働く」という言葉です。 社会人になってしばらくして思ったことに、仕事が大変だということと、だんだんとプライベートを充実させる余裕が無くなってきたなということがありました。 就…

続きをみる

ポジティブな人になりたいと思うことはありますか。 物事をいつも前向きに捉えられる人を見ると、うらやましいと感じる気持ちはわかります。 上げている成果は自分と大差ないのに、「アイツの方が一目置かれている気がする」「デキるヤツに見える」と感じることもあるでしょう。…

続きをみる