今日から3月に入りましたね。三月といえば異動や卒業等の別れの行事が多い季節ですが、本日は花粉症についてお話出来ればと思います。

毎年ですが、私は花粉症から風邪をひくことがあります。
もともと花粉には敏感な方なので、花粉症には毎年なりますが、毎年と言っていいほどそこから風邪を引きます。
毎年症状はひどくなる気がするので、今まではいっていなかった病院も今年はいこうと思っています。

花粉症に気付くのは、朝起きた時に目がかゆく、顔全体も少しかゆく、次第に鼻がムズムズしてくしゃみが出た時です。花粉症の季節がやってきたな、と毎年感じます。
そこからだいたい3か月くらいはずっと花粉症が続きます。

2月から4月下旬まで飛び続けるスギ花粉ですが、現在日本人の4人に1人は花粉症と言われているそうです。
スギ花粉症の人はヒノキにも反応しやすく、最近ではスギ花粉症とヒノキ花粉症を併発する人も増えているそうです。

スギ花粉症もヒノキ花粉症も体内に侵入した異物(花粉)を撃退しようと免疫機能が過剰に働く事で起きる症状です。
その対策としては、出来るだけ花粉を体内に入れないようにすることと、免疫力を高める事が大事だそうです。

口呼吸をしてしまう人に花粉症が多いそうですが、おすすめの対策としてはガムを噛む事です。
鼻呼吸が苦手な人はガムを噛むと自然に鼻呼吸が出来るようになるそうです。
口呼吸からの花粉症で悩んでいる人は、ガムは安く変えて続けやすいので、ぜひ今年は呼吸を意識してはどうでしょうか。
少しでも花粉症の対策になれば幸いです。

本日も頑張りましょう。よろしくお願いします。