3月といえば別れの季節というイメージがありませんか?卒業式は3月ですし、多くの会社では人事異動もある時期です。

私は高校の時の卒業式が忘れられません。
高校は自分の地元から少し離れたところにあり、卒業したらもう会わない人もたくさんいました。

だからか、とても不思議な感覚がしました。

今日までは一緒にいたのに、明日からは二度と会えないのだと思うと、自然と悲しくなったのを覚えています。

それは、社会人として生活している今も同じです。

仕事で知り合った多くの人の中にはもう会えない人もいます。
遠くに転勤になってしまった人、やめてしまった人…出会いがある以上、別れがあるのは仕方がないのかもしれません。

それでも、やっぱり別れは悲しいものです。

後悔のない別れをしっかりするために、私がオススメしたいのはやっぱり手紙です。

お世話になったことをメールで伝えてももちろんいいのですが、やっぱり手で書いた手紙は温かいものですよね。

長々と書く必要などなく、感謝の言葉を綴るだけで十分です。

別れを迎えても、温かい気持ちになれたら前向きに過ごせるはずです。

もう一つオススメなのは、身の回りの整理整頓をすることです。自分のつかう場所をキチンと綺麗にすることで、気持ちの切り替えができるんですよ。
もしも、新しい人が異動してくるのなら、その人の分も綺麗にしておきましょう。

自分の中まで整理整頓されたかのように気分が上向くはずです。

そして、別れの後には出会いもあります。
みなさんにも多くのすはらしい出会いがあるように願っています。