2月3日は節分の日です。そこで自分の家の周りに豆をまき、決められた方角に向けて恵方巻きを食べて新しい季節を迎えます。特に子どもたちにとって楽しい行事です。その人たちはこれからも節分を楽しめば人生はうまくいくと思います。
節分は新たな季節を迎える行事です。その日は今まで起きた嫌なことを追い払うために豆まきをし、次の季節はできるだけ順調に行きたいと思いながら恵方巻きを食べます。今までの思い出を振り返る機会でもあります。
皆さん、節分の日を迎えるまでに良いこともあれば悪いこともあると思います。私もあります。これからの人生を生きていく中で新たな挑戦をするにつれて、苦労することも出てくるでしょう。そこでの負担を少しでも軽くするためにも節分があると思います。
私は毎年、節分の日を大切にしています。だから、今までどれだけ嫌なことがあっても次の季節ではそのようなことが起きません。そこで節分に対して高い意識を持てば悪いことが2度と起きない可能性があると気付きました。
節分は自分を見つめ直す意味も込められていると思います。ここで自分に足りないもの、改善するべき点を探し出すことで成長できます。
豆まきや恵方巻きを食べることを通して新しいものを得ることができます。節分の習慣はこれから生きていく上で大切にしなければなりません。自分を磨く機会でもあるのでそれを楽しみたいです。新たな季節を迎える節分は良い意味を持つことが今までの経験から分かったのでこれからも大切にしていきます。