12月1日ということは、師走突入です。

今年最後の月になってしまいまが、今年の1月に決めた目標は達成できましたか?
私はと言いますとまだ達成出来ていないので、せめて今月だけでも達成できるように、悔いのないように過ごし頑張っていきたいと思ってます。

12月は師走と言いますが、実はその由来は分かっていないらしいです。
それは、僧の師匠がお経を上げるために馳せる月として呼ばれるようになった「師馳す」に漢字を当てたものや、年が果てる「年果つ」、四季の果てる月の「四極」が変化したものだと諸説あるようなのです。

ちなみに私自身は、「いつも構えていることが多い師匠ですら、走らなければならない忙しい月」だと思っていました。しかし企業に当てはめてる考えるとこれは違うようですね。
なぜならば、責任が重くなればなるほどに毎日走っていなければならないからです。
心も体も強くなければ、部下を束ねていくことは不可能です。
現在の時代を考えると、偉そうに椅子に踏ん反り反っているだけの上司のいる会社は、潰れてしまいます。
ゆっくりできるのが、役職付きの仕事ではないということを確認しておきましょう。

また、冬を通して言えることですがインフルエンザなどの風邪も突然やってきます。
マスクを着用するなどして、体調管理はしっかりして対策をとり、師走を乗り切りましょう。
そして協力仕合ながら、余裕を持って忙しい12月を過ごしましょう。