12月の行事は、比較的年末にかたまっているように感じます。
私は大晦日が頭に浮かぶのですが、若い方たちはその前のクリスマスが大きなイベントの1つかも知れませんね。

私は、大晦日イコール特別な日という意識を持っていますが、その前に行う「大掃除」の意味はまったく知りませんでした。家族総出で掃除をする程度の認識でした。

会社でも年末が近くなると大掃除をしますよね。
つい先日、大掃除の意味について知る機会がありました。
みなさんの知識になればと思いお話しさせていただきます。

みなさんのご家庭では、12月の中旬ぐらいから大掃除をされるところが多いではないでしょうか。
年末ぎりぎりまで掃除をやられますか。

正月に歳神様を迎え入れるにあたり、家の掃除は不可欠とされてきました。
歳神様は、稲の豊作をもたらすとされている神様のことで、昔から大切に扱われてきた神様です。
その神様が各家庭に来られるわけですから、いつも以上の掃除、つまり大掃除が必要となったわけです。

ただ、12月29日は数字の9が「苦」につながることから縁起が悪いとされていて、掃除はしてはならないという考え方もあるようです。そのため、12月28日までに終えるのが良いという考え方が一般的となりました。
私の家では毎年30日まで行っていましたので、2日早めようとこころに決めたところです。

大掃除と神様の関係があったとは、先日まで知りませんでした。
会社にも神様に来ていただき、会社の発展と私たちの安全や健康を守って欲しいですね。
年末の大掃除に励みましょう。