今日は、私の方から11月の催事についてお話ししたいと思います。

直接お仕事に関係する内容ではありませんが、お客様との世間話のネタにしていただければ幸いです。

お話しさせていただくテーマは「ワイン」です。
お酒好きの方には興味が持たれるかもしれませんね。

みなさん、「ボジョレーヌーボー」って聞いたことがありますよね。
「詳しくはわからないけど言葉ぐらいなら」という方が多いと思います。

ボジョレーとは、フランス・ブルゴーニュ地方のボジョレー地区のことで、ヌーボーは「新しい」という意味があります。
ボジョレー地区で作られた新酒という意味なんですね。

その地区で造られる赤ワインは通常のワインとは異なり、その年に収穫されたブドウを短期間で造ります。
特徴は、フレッシュで軽快な口当たりとフルーティーな酸味です。

私はワインが好きということもあって、この話をさせていただいております。
毎年新酒を飲みますが、言われてみればフルーティーの酸味かなと思うくらいで、まだまだ勉強中です。

新酒の解禁日が毎年11月の第3木曜日と決められていますが、現地時間の0時解禁となっているため、時差の関係もあり、日本は世界で最も速く飲める国と言われております。

毎年、このシーズンが近づくとデパートのお酒売場や今やコンビニなどで、にぎやかなPOPとともに店頭に並びます。

ワイン好きの方々が集まって、日が変わった直後に飲む姿がメディアでも取り上げられています。
そのこともあり、日本はボジョレーヌーボーの最大の輸出先となっているようです。

朝からお酒の話しで恐縮ですが、知識として持っている分には損はありません。
今日も1日頑張りましょう。