アプリをダウンロードすれば、誰でもキャッシュレス決済ができます。でも、色んな会社がアプリをリリースしていてどれにすればよいでしょうか。

インパクトのあるコマーシャルで宣伝を仕掛けたpaypayは、スタートダッシュこそ早く、お得なことがたくさんあったので12月の年末にダウンロード、サービス利用が一気に進みました。

その結果、セキュリティ面での問題が浮き彫りになり、個人情報が流失しました。そのあとに、同じくお得なキャンペーンをすることで顧客を取り戻す、もしくはつなぎ止めようとしていましたが、この事件の反省点は2つあると考えます。

まずは、このサービスを開始した会社側からです。これだけ個人情報の価値が重要視されて、コンプライアンスがどうといわれている時代に、十分なテストを行わず世間にリリースしてしまったことは大きな過失です。その後も同じキャンペーンを繰り返し、取引先を増やすため営業をしているところを見るとまだ登録したいと思えません。

次に私たちの過失です。うまい話には裏があるとはよくいったものです。まだ、リリースされたばかりでpaypayなんて会社を知らないはずなのに、お金が後で戻ってくるからと登録したのは失敗でした。

得体の知れない決済など情報をスキャンされるなら、事前に様子を伺うべきでした。少なくとも半年たってから登録するのがいいと思います。

損をした金額を取り戻すことができても、情報は戻りません。悪用されていないことを願いつつ日々を過ごしていこうと思います。