9月1日から30日まで、「全国労働衛生週間」の準備期間となっています。
本週間は10月1日から7日までで、この期間は「働く人の健康の確保・増進を図り、快適に働くことができる職場づくりに取り組む週間」とされています。

健康と言えば、体の健康だけではなく、心も健康でなければ、元気に仕事をしていく事はできません。

私たちは日々、さまざまなストレスの中で生きています。
仕事のストレスもあれば、プライベートでのストレスもあるかもしれません。

大きなストレスがかかり、無理をしすぎると、心身に不調を来すことがあります。

頭痛やめまい、吐き気と言った身体的症状が出る事もあれば、注意力がなくなったり焦燥感を感じたりといった、精神的症状が出る事もあります。

そうならないために、適度に発散したり、リラックスしたり、自分に合った方法でストレスを解消するのが効果的です。

発散する方が自分に合っている人は、例えばカラオケなど大声で歌ったり、リラックスする方が合っている人は、のんびり温泉につかったりするのもいいでしょう。

また、9月は身体的にも夏の疲れが出やすい時期です。
急な気温の変化で体調を崩したり、夏場に冷たいものをたくさん摂取して、胃腸悲鳴を上げたりします。

もし健康診断で気になる項目があれば、この機会に再検査を受け、連休を使ってゆっくり休養を取ってはどうでしょうか。
また、スポーツや趣味に没頭したりして、時には自分のために時間をゆっくり使い、心身の疲れを癒やしたいものですね。

秋は「食欲の秋」「読書の秋」「スポーツの空」と、楽しいことがたくさん待っています。
秋を楽しむためにも、この期間にしっかり心身のメンテナンスを行い、仕事もプライベートも元気いっぱいで過ごして行きましょう。