本日は、携帯料金の見直しについてお話したいと思います。

皆さんの生活の中で、家賃や住宅ローンの次に大きく負担になっているものは何だと思いますか?
それは、通信費だと私は思います。現在、携帯の大手キャリアのスマホプランは高いなと感じているのが大半だと思います。
私は、自分自身の入っている携帯会社のプランの見直しや、各大手の料金プラン、LINEモバイル、yモバイル、UQモバイルの格安キャリアでシュミレーションをしたことがあります。

まず、現在入っている携帯会社のプランを見直してみましたら月2,500円ほど携帯代が安くなりました。いくらがいくらになったかと申しますと約7,000円が約4,500になりました。また、格安モバイルでシュミレーションした結果は、現在約7,000円が約3,000円になりました。格安モバイルがこんなにも安くなるのかと本当に驚きました。

ただ、私は12年ほどNTTドコモを使っており、他の携帯会社に変えるのが少し手間がかかり面倒に感じました。また、ドコモには長年が使えば使うほど携帯料金の割引や、ポイントの付与、家族割引が充実しており、携帯会社を変えたくないなと思いました。

そういった考えから、私は現在の携帯会社の料金プランを見直すことを決断しました。家にwifiがあるので、できる限り外で使う場合はwifiがある所で行い1GB未満に抑えて過ごそうと思いました。なぜなら、ドコモの場合、使ったら使っただけ料金が増えるプランがあり、1GB未満と1GB~3GB未満で料金が1,000円変わるからです。

結果、毎月の料金も大幅に下がり良かったと思います。皆さんもこの機会に携帯料金プランの見直しを検討してみてください。