人生において、人を思う気持ちは常に大切だと思い、私も、家族や友達、職場の仲間たちとの絆を大切にすべきだと思い、それを重んじています。

例えば、プライベートにおいて、意中の女性と仲良くなりたいと思ったら、私の方から声をかけ、その女性に気に入られようと親切にしたり、何か助けになれたらと思い、協力したりしています。
彼女に気持ちが通じると、今度はその女性からも話しかけてもらえたり、協力してもらえたりして、互いに信頼し合うようになることがあります。

仕事においても同様で、笑顔で接したり、周囲に頑張ってもらおうと、私自身も頑張ることによって、周囲のメンバーも触発されて、お互いを高め合う関係を築くことができます。

また、これらの関係を築くには、相手がしてほしいこと、相手にとって嫌うことなどを知ることが大切で、常に相手の立場を考えて行動すれば、自ずと、相手も同じ気持ちになって対応してくれることがあるので、そうなれば、これからも助けていきたい、話しかけていきたい、という気持ちになれます。

そんなことから、こういった関係を築くのに、「魚心あれば水心」という言葉がぴったり合うのではないかと、私は考えます。

常に、家族や友達、職場の同僚などに笑顔で接すると、相手も喜んでくれて、お互いに相乗効果を出すことができる関係を築くことができると思います。
また、笑顔で接すればお互いに気分よく過ごせて、元気よくあいさつをするだけでも、コミュニケーションも楽しくなると思うので、これからも心掛けていきたいです。