「バーナム効果」というものをご存知でしょうか?
これは当たり前のことしか言っていないのに、超能力者のようなすごいことを言っていると錯覚させることができる現象のことを言います。

例えば、「あなたは悩み事がありますね?」と聞かれて、本当に悩みを持っていたら、あれ?この人なんで分かるの?と思うかもしれません。
しかし、冷静に考えてみれば、悩み事は誰でもあるはずで、そんなに珍しいことではありません。
でも、誰にでも当てはまるような普通のことしか言っていなくても、言い方によっては自分のことに限定して当てられたと思ってしまうことがあるのです。

そういった心理テクニックを上手くつかうことで、顧客の信頼度を一気に高められる可能性があります。
顧客が自分のことをすごい見抜いていると思わせることができれば、相手の自分への信頼は一気に上がるはずですから。
したがって、こういったテクニックというのは営業などで使えると思いますし、上手く練習をすれば業績アップにつなげられる可能性があるのです。

私も営業として相手に接するときには、いかに自分への信頼を高められるか?ということを考えていきたいと思っています。
そのときにバーナム効果は1つのヒントになると思いますし、こういった心理テクニックを使って、少しでも相手を自分のフィールドに誘いこめるように頑張っていきたいと思います。
営業としての能力はいろいろな部分で見出せると思うので、人間の心理に関しても深く追求していきたいです。