8月の作業で皆様に念頭に置いて頂きたいこととしましては、お盆で9日間おやすみを取られる方も非常に多いと思います。また、7月の酷暑の生産を乗り切った自分自身へのご褒美としまして、考えられるのも非常に良いことであると思います。私が、8月の特別休暇の前後で気にして欲しい内容としましては、例えば延反台をイメージしてください。これを特別休暇前にオイルを塗ってメンテナンスするか、放置しておくかで、自分自身の心の持ちようにも繋がってくると思われませんか?

やはり休暇前にキチッと自分自身の受け持ちの機械機器を整備することで自分自身も休暇後に整備された機械器具を使用して、気持ち良いスタートを切ることができると考えます。それは、家庭でも一緒で掃除して長期休暇に旅行に出かけるのと、掃除しないで長期休暇に旅行に出て、実家に帰ったきた時に家の惨状にヤル気を無くしてしまうか、休暇前にしっかり隅々まで清掃をして、また自宅に帰ってきた際に、綺麗な状態で心機一転して家事に取り組むのとでは、モチベーションが全く異なってくると思うのです。

そのような節々でしっかりと自分自身に節度をもたせると言う意味でも、休暇前の清掃やメンテナンスは非常に重要であると思いますし、皆様には意識的にそれを実践して頂いて、長期休暇後も気持ちよく、個人個人が作業できる環境を整えてから休暇に入って頂きたいと思います。やはり人間どうしてもうき足立ってしまいますが、そう言う時こそしっかり気を引き締めてメンテナンスに励んで頂きたいと思います。