皆さん、「グランピング」を知っていますか。「グランピング」とはキャンプ泊とコテージ泊の中間のようなアウトドアの楽しみ方です。いま、その手軽さが売りとなって、日本でもブームが来ています。
 
 夏といえば、キャンプに行かれる方もとても多いと思います。私もよくキャンプに言っていたのですが、テントなどの装備をそろえるのにお金がかかったり、キャンプ当日の準備や片付け、ハプニングの対応が大変だなと思うことがありました。

 グランピングはそのような悩みを解決してくれるアウトドアの楽しみ方です。グランピングを楽しむのに大きな準備は要りません。グランピングの会場には、色々なコンセプトのグランピング用のテントが設営されており、その中から好きなテントを選んでアウトドアを楽しみます。

 テントといってもキャンプのようなテントではなく、ベッドやリラックスするスペース、お風呂が確保されています。さらにはプールが併設されていたりするなど、色々な楽しみ方が用意されています。食事も、グランピング会場のスタッフがバーベキューを用意してくれるなど、まるでホテル感覚でアウトドアを楽しめます。

 この気軽さから、若い人たちを中心にはやっており、自然豊かな場所はもちろん、東京などの大都市近郊にもどんどんグランピング会場が出来上がっています。東京の高層ビルの屋上にもグランピングスペースができるくらい人気のレジャーです。

 この夏にアウトドアをしてみたいという方がいらっしゃいましたら、ぜひグランピングも候補の一つに入れてみてはいかがでしょうか。