生産工場に従事される皆様方としましては、非常に酷暑で暑い7月につきまして、無事故安全と言う評価に重大事故も発生せずによく頑張ってくださっております。私から皆様に訓示したい内容としましては、弊社では、7月を安全強化月間と言う形で、各課におきまして、安全推進と言う形で安全バッチを作業服につけて頂き、安全月間を乗り切ろうと言う形で、自己啓発する形で、安全について色々取り組んで頂いている所でありますが、皆様に安全月間中、特に気をつけて頂きたい事項としましては

安全強化月間であるからこそ、励行したい指差し呼称であります。普段自宅等では、恥ずかしくてできないと言う方も居られると思いますが、とんでもなく、指差し呼称を普段から家庭内でも実践されることで非常に効果的な安全意識を植え付けることが可能であるのです。例えば、何気なくやっている火元の安全点検につきましても、最後に確認しないでも良いように指差し呼称と言う形で、気合を入れて「ガスよし!」と言う形で実施することで、絶対に大丈夫だと言う安心材料にも繋がります。

これを家庭内から実践することによりまして、工場内でも指差し呼称を励行することができると言うものになっております。やはりどうしても口だけでは、済まない現状が起きてしまうのが現場であります。現場で、より意識を高める手法といたしまして、是非、この安全強化月間に、指差し呼称を連呼して、徹底して安全意識を高めるためにも、工場内は去ることながら、家庭内でも実践して頂きたいと思います。