私の趣味は投資です。投資といえば多くの人はワンルームマンション投資や外国為替証拠金取引などを思い浮かべるかもしれません。しかし、私は株式投資しか行ったことがありません。

それには理由はあります。株式投資というのは、投資を始めるにあたっての投資金額も少なくてすみますし外国為替証拠金取引などに比べると安全なのです。つまり、私の行っている投資とはリスクの低い投資なのです。

私がその投資対象としているものを具体的に挙げるとそれはIPO投資です。

IPO投資というのは新規に企業が株式上場するときに広くその株を売るために証券会社に委託します。その株を購入するために個人投資家もIPOの抽選に参加し、当たればその株がもらえます。

しかし、多くの人は新規公開される銘柄は自分が購入した値段よりも高値で取引されるのかどうか分からないから大きなリスクをとることになると思われる人もいるかもしれません。

しかし、新規公開される株が株式上場初日に幾らくらいの値段がつくかということはインターネットで多くの人が予想を立ててくれているので、われわれはその予想が高いIPOだけを申し込めばいいのです。

しかし、このようなIPOに当たり、それを株式上場初値で売ってももうかる銘柄というのは誰も彼もその株式が欲しいというので、なかなかその株式が自分に当たるということはありません。

しかし、申し込まなければ絶対にIPOは当たらないので私はIPOに申し込み続けるのです。