私は、毎日の生活で食事の時間を大切にしています。
おいしい料理を食べることは、その日の幸せな時間であり、自分へのご褒美とも思っています。

私は、普段からお米を主食とした食事をすることがほとんどで、その影響からか、和食を好むようになりました。
主に、海鮮料理が好きですが、うどんやそば、丼物も好きです。

家族と一緒に食べたり、時には友達と食事したり、もしくはひとりで外食することもあり、気に入ったレストランなどに行くこともあります。
選ぶ料理は、和食が好きでありながらも、イタリアンや中華、ケーキなどのスイーツなど、その日の気分にまかせる場合もあります。

家族や仲間との食事は、おいしい料理を食べながら会話を楽しむことができ、レストランの雰囲気が良いと、ゆったりした時間を過ごすことができます。
この環境のなかで食事を楽しむことが好きで、料理もおいしいと感じます。

一人で食べるときも、ゆったりした気分で食事を楽しむようにしています。
その中で、新しい料理を注文する楽しみも増え、自由な時間を満喫しています。

また、スイーツも好きで、お店の新作が発売されたと同時にチェックしたり、実際に食べた感想を家族や友達に伝え合うことで、話題が広がり、興味も高まります。
スイーツなど甘いものは、疲れた時に食べると、その疲れを和らいだりリラックスしたりできるので、私は欠かさないようにしています。

おいしいものを食べることは、ただ単に食べるだけでなく、リラックスする時間、周囲との会話にもつながり、コミュニケーションも楽しくなるものだと考えています。