私は、朝4時に起きることをモットーとしております。
それは、知人が朝4時起きに変えたことで人生が変わったと言っていたからです。
ものは試しと、私も朝6時起きから、4時起きに変えてみました。

 もちろん、最初はつらいです。
ですから、朝起きてすぐシャワーを浴びる事にしました。
その後、朝食を食べながら、新聞を読みます。

 朝食を食べ終わったら、コーヒーを飲みながら仕事に関する資格取得の勉強をしております。ここで2時間ほど時間がとれます。
7時になったら、家を出て、電車の中では、MBAに関するラジオを聞いています。
8時に余裕をもって会社に到着し、仕事の段取りの整理を頭の中で行い、サクサクとメールの処理をします。

 ここまでで、お分かりかもしれませんが、行動に関しても一石二鳥を考えて、一度に2個の動作を出来るように心がけています。
このように、日々、二毛作をしていけば、時間も短縮できます。

 午前中という頭がスッキリとした状態のところに、勉強や仕事の段取りを行うことで、有意義な時間の使い方ができます。
たまに、マンネリしたなと思ったら、わざとホテルで朝食を取ります。
それは、朝起きした自分へご褒美を与えるためです。

 ホテルの朝食は、昼食や夕食に比べてもちろんリーズナブルなんですが、パン一つとっても豪華です。
周りは静かですし、とても優雅な気持ちです。
他にも、外部で朝活をやっているところがあれば、たまに参加します。
そこでは、自分の読んだ本の紹介、英会話、ヨガなど多岐に渡ってプログラムがあります。
毎日早起きを続けるのは大変ですが、他にもしている人がいると思うと、頑張れるからです。

 皆さんも、朝早く起きることで有効な時間を使ってみませんか。
私のスピーチで、何かのアクションのヒントになれば幸いです。