昨今、自動車や交通機関の発展により、私たちの日常で運動する機会が減少しているように思います。

朝の通勤や通学において時間に間に合うように、電車や地下鉄の利用、自動車通勤なども多く見られます。
便利になった自動車や電車は、私たちの生活において時間短縮に効果が出ています。

しかし、それらの便利なツールに頼ることにより、私たちの運動の機会が減少し、体力の衰えにもつながっている事実は否めません。

そこで私は、一日に地下鉄のひと駅分だけでも徒歩で通勤しようと思い、ウォーキングを始めてみました。

始めた頃は、ウォーキングは慣れていないため、時間もかかってしまいましたが、今は歩くことに少しずつ楽しみを覚えるようになり、すがすがしい気分でウォーキングを続けています。

ウォーキングにはいろいろな効果があり、脳の活性化につながります。
特に帰宅時のウォーキングは、一日につらいことがあったら、それを忘れてスッキリした気分になれます。
何も考えないで、ただただ真っすぐ、目的地に向かうという行動こそ、行動力の向上にもつながると思います。

また、ウォーキングをすることによって、自動車の運転では気づかないものを見つけることができ、おいしい料理店や珍しいスポットなどを見つけたりすることも新たな楽しみとなっています。

それに、ウォーキングにはダイエット効果もあり、脂肪を燃焼したり、足腰を強くする効果も見られます。

誰でも簡単に始められるウォーキング、ぜひ、皆さんもチャレンジしてみてください。