だれしも一つは何かしらの趣味があると思います。
私は将棋が趣味で家に帰った後に将棋を楽しんでいます。

学生時代から将棋は好きで社会人になった今も続けています。
ただ社会人ですから趣味ばかりでなく当然仕事もしなくてはいけません。
仕事といえば最近働き方改革が騒がれています。

働き方改革といえば、休みを増やしたり残業時間を減らすことで働く時間を減らすことで幸せになりましょうというものです。
確かに今の日本は諸外国に比べ休みは少ないですし、残業時間は多いです。
ですから働く時間を減らすという考えは大いに賛成です。

私は前職の仕事が楽しいと思えず辞めました。
でも楽しくないのと合わせて残業時間が多く、休めないので止めました。

そこで私にはある変化が起きていました。
将棋が楽しいと思えなくなっていたのです。

毎日仕事の繰返で残業も多く、夜帰るのも遅いですから中々趣味に充てる時間もなく、将棋をする時間が減っていました。
仕事ばかり考えてしまい、趣味を全力で楽しむことができなくなっていたのです。

ある日ツイッターを見ていてとあるツイートがリツイートで私に回ってきたのです。
そこには趣味を楽しいと思えなくなったときは異常だからそんな仕事は辞めたほうがいいというものでした。

仕事のやりすぎで趣味が楽しいと思えなくなってしまった私を見ていたかのようなツイートで、目が覚めました。
私はそのツイートを見た一か月後仕事を辞めました。

今は私はまた将棋を楽しめる職場に巡り合えました。
そんな職場に来れて本当に良かったと思っています。