私の尊敬する人は、この支店の支店長です。
普通、支店長というと、偉そうな態度をしていたり、口だけで自分では行動しない人がいたりするのですが、うちの支店長はそんなことは一切ありません。

いつも謙虚で、腰が低く、そして目配り気配りが素晴らしいです。
普段から職員に気軽に声を掛けてくださって、職員とのコミュニケーションも取れていますし、もちろん、お客様からも人気が高く、職員からもお客様からも信頼される存在です。

ある日、私が窓口対応で忙しく、お客様にお出ししたコーヒーカップなどが洗えなくて溜まってしまっていることがありました。

そんな時、何も言わずに洗い場でカップを支店長が洗ってくださったのです。そこまでできる支店長はなかなかいないと思います。

また、窓口が混雑している際は、ロビーで待っているお客様を支店長が応接室へご案内して、雑談をして下さることもありました。

ロビーで待たれているというプレッシャーがなくなり、とても仕事がやりやすく、そういった支店長のさりげないお気遣いにはいつも感謝しています。

朝礼の時、支店長からいつも一言お話があるのですが、一般的には、今日もミスのいようにとか、お客様をお待たせしてはダメだとか、マイナスなお話をする支店長が多い中、支店長は、いつも職員がやる気になるような素晴らしいお話をして下さいます。

そのお話を聞くと、今日も一日頑張るぞ!と職員の士気が高まり、自然と支店全体の雰囲気も良くなります。

支店長は、基本怒りません。注意することはあっても、怒鳴ったり、理不尽なことを言ったりしません。

むしろ、職員の良いところを見つけて、どんどん褒めてくれるのです。褒められた職員は、よし!この支店のためにももっと頑張ろうという気持ちになり、より一層、支店の成績は伸びます。

どうせ仕事をやるのなら、楽しくやりましょうというのが、私のモットーですが、支店長のおかげで、毎日充実した日々が送れています。支店長、いつもありがとうございます。

尊敬できる人と出会える機会なんてなかなかないことなので、私はとてもラッキーだと思います。しかもその方と一緒にお仕事ができる訳ですから、今のうちにたくさん良いところを吸収し、自分を高め、支店長のような人になれるよう、精進していきたいと思います。