仕事の効率化について、世間がザワつき出してからかなり経ちます。
少子高齢化による就業人口の減少で一人の負担が増え、働き方改革によって時間が短縮されています。
時間が短くなっているのに、さらに仕事が増やされるかも知れませんね。イヤですけど。

効率化はもはや必須アイテムです。
時代はさらなる効率化を要求しています。

効率化で私が常に頭に置いているのは、いかに手を抜いてサボるか?、ということです。
サボるというと聞こえが悪いですが、要はいかに自分が楽をするかを考えているのです。

誰かから仕事を引き継いだ時、また新たな仕事が発生した時。
どうしたらこれが簡単に出来るのか?どの順番でやれば早く終わるのか?
なんて事をいつも考えるようにしています。
自分のやっている事を、これでいいのかと疑ってみてるのです。

具体例をあげますと...

一覧表を作る仕事があったとします。
でも、手書きの一覧表なんてもう古いです。
Excelで入力しとけば良いんです。

紙やのノートで表や台帳を作る手間も要らない。
項目が増えようが減ろうが自由自在です。
その都度表を作り直す必要もありません。
必要あらばその時プリントすれば良いだけです。

これだけで労力が半減します。
そう!手書きを減らす、ってのは一番効率が良いかもしれませんね。

普段、自分のやっている仕事を今一度客観的に見てみましょう。
これって無駄じゃないの?って思うことが必ずあるはずです。
無駄を省くことで、とっても快適になります。
今日も早く帰りましょう!